ヘルスケア大学から監修ドクター情報が消えている
avatar

DeNAが運営する医療系サイト「WELQ」の炎上休止で、昨今における「キュレーションサイト」の有り様が問われている件。医療関係者が監修もしていない状態で公開された記事ばかりでどうしようもなかったというのはさておき、ならば、医療関係者が監修してれば大丈夫かというとそうでもないようで。

「2270名のドクターが参画するヘルスケア情報サイト」をウリ文句に医療系の記事を公開している「ヘルスケア大学」というサイトがあります。

「ヘルスケア大学」では各記事に監修ドクターの顔写真や所属、名前等の情報が記されており、それを以ってして信用たる証としているようです。実際にとある方に聞いたところでは、忙しいドクターに変わってライターが執筆(執筆者の情報は非公開)を行うが、内容に関してはドクターに確認を行ってから公開されるものだそうです [ *1 ]

ところがドクターに監修されたという記事の割にはかなり怪しい内容のものもあり、一部では「本当にそれで問題ないのか?」という声も聞こえてきていました。実際にホメオパシーであるとか水素水であるとか、その手のキーワードで検索するとたくさんの記事がヒットします。

さて。

その「ヘルスケア大学」の記事から監修ドクターの情報が消えているというタレコミをもらいました。実際に何本かの記事を確認したのですが、監修ドクターの情報が消えたものは以下のような表示になっています。

監修ドクター表示欄からドクターの名前が消えている

ちなみにサイト内で「水素水」をキーワードにして記事検索を行うと、以下のような結果が表示されます。

ヘルスケア大学内記事検索の結果

何本かの記事を確認するとわかるのですが、検索結果に「【医師監修】」と記載されているにも関わらず、記事を表示すると監修ドクターの情報がないというおかしな事態が発生中。執筆者の情報がない記事で監修ドクター情報が消えるとなると、その記事が本当に信用に足るものなのかどうか不明となります。

ドクター情報が消えた記事もInternet Archiveで記事URLを確認すれば判明するのはご愛嬌。で、今回の状況。運営側が自主的に行ったのではなくて、監修しているとされた先生方からの依頼で情報を下ろした感じがします。いろいろと記事を読んでいたのですが、特に問題がないような記事からもドクター情報が消えていますし、同じドクターでも情報が残っているものと下ろしたものが混在している事例もあったりします。

要するに、DeNAの状況を見た先生方が「もしかしてやばくね?」で逃げ出したのではなかろうかと、そういう雰囲気をひしひしと感じるわけです [ *2 ]

なお、検索窓よりドクター名を入れて検索すると、その方の監修した記事一覧もリストアップされます。中にはすべての監修記事が消えてしまった方もいるようで、「うわ、完全逃亡wwww」というカオスな状況になっていたり。

ウリ文句である「2270名のドクター」の数はどうなるのでしょう。そんなことをつらつら書きつつ、監修ドクターの情報が消えたものに関しては一旦非公開という措置を行ったほうが良いのではないかと思いつつ、今後の展開を見守りたいなと考えるねこなのでありました。

にゃーん。

はてなブックマーク - ヘルスケア大学から監修ドクター情報が消えている
Pocket


  1. どうもチェック体制に関する運用に変更があったという話も聞いています。 []
  2. 2016/12/08 23:27 追記挿入した文言です。いやほんとそうじゃないのこれ、という感じで。 []

Posted in ネット, 日々日常, 社会 | Tagged , , , , , ,

今年も散髪のあげさん
avatar

歳をとってほとんど毛繕いをしなくなった長毛なあげさんなので、どうしても毛玉ができてしまう。本当はもう少し前に連れて行きたかったのだけど、なかなか時間が取れなくて。そんなわけですが、昨日までのあげさんがこちら。ぼさぼさでございます。

ぼさぼさあげさん

そうして昨年同様、ライオンカット風味でトリミングしてもらった結果はこちら。

今年もライオンカットのあげさん

トリミングしくれてたのも昨年と同じ方。昨年はなんだかんだで5時間近く掛かったのだけど、慣れというかあげさん知ってくれてるからか、ほぼ予定通りの3時間半で終了。トリミングルームがあげさんの毛ですごいことになっていたのだけど、そこはさすがに長毛種であります。

トリミングが終わって先生があげさんに巻いてくれたのは、ハロウィン仕様のミニバンダナ。これがなかなか似合っていてかわいい。

ところでトリミングして判明したのが、首の右側にできてたイボ。こういうのはトリミングしないと恐らくは気が付かなかったので、とてもラッキーだと思った。長毛種の皮膚の異常というのは、なかなか気の付くものじゃない。先生曰くは「悪いものじゃないと思うので、時間のあるときにいつも診てもらってる先生に相談で良いと思います」とのこと。

19歳とはいえ、これまで想像していた以上には元気なので本当にありがたい。来年もトリミングしに一緒にお散歩できますように。

はてなブックマーク - 今年も散髪のあげさん
Pocket

Posted in ねこ, 日々日常 | Tagged , , ,

ペットセメタリー
avatar

いつものアイコンとスクリーンネーム。それだけしか知らないで何年もTwitter上で相互フォローな関係の人がいる。付かず離れずとは云うけれど、本当にどちらかが気が向いたら会話を交わすだけの関係。そんな人の大好きだった猫が死んだ。

最後の数週間に渡る介護の記録がとてもつらくて何も声をかけることができなかったのだけど、一度だけ「良くなればよいですね」的なことだけは伝えることができた。

話の流れで年齢は聞いた。15歳だったそうだ。正直若いなと思ったのは私の勝手な思い込みで、世の中的には飼い猫の平均寿命。厳しい。名前と性別も聞きたかったのだけど、そのタイミングは逸してしまった。知らない彼の大好きな家族が15歳で死んだということだけが頭の中でぐるぐる。

「ねこがしんだ」とだけ書かれたのをリアルに見てすぐ「お疲れ様でした」とレスをした。お疲れ様でしたとしか書けなかった。

その後の日記でずっと知りたかった猫の名前と性別を知る。彼と彼女の思い出がぼろぼろと流れてきて、私はそれを読みながらずっとあげさんの身体を撫でながらそれを読む。

Twitterで大好きだった家族が亡くなったという話はそれなりに読むのだけど、この人の猫の話がこれほどまでに胸に刺さるのはきっと私が彼と同じようにひねくれ者だからだと思っている。大好きなのに大好きなのに、なんでまだ斜に構えるところがあるんだよ。だから、枯れるまで泣こう。

亡骸を抱えて3日過ごした彼は、彼女を川の近くにある大きな木の下にスコップで穴を掘って埋めた。その様子を書く日記にあった写真、掘られた穴と積み上げられた土の山の高さを見た瞬間に声を出して泣いてしまった。深く掘られた穴の下にそっと置かれた彼女と、そこに最初に土を被せるときの感情を思うとすごく胸が締め付けられた。

ペットセメタリーという映画を思い出した。あれは本当に切ない話だった。

近い将来あげさんが死んだら、というシミュレーションは何年も前から馬鹿みたいに繰り返している。彼女が死んだらカゴの中に入れて花をいっぱい周りにおいてそれをそのまま焼いてもらおう、骨の一部がもらえたらそれをペンダントにしよう。そんなことを考えていたのだけど、土葬された彼女を観たら「自分に対する気持ちの落としどころをどこに置くか」という命題に如何に向き合うかを再考することになってしまった。

ほんとはね、ダメなことだとか知ってるんですよ。勝手に埋めたりとか。Twitterで他の人だけども、死んだ猫を自宅の庭に埋葬したら彼岸花が咲いたって。花言葉は「また会う日を楽しみに」。

どこかでまた会えたら。ずっと向こうで一緒に居られたら。

はてなブックマーク - ペットセメタリー
Pocket

Posted in ねこ, 日々日常 | Tagged ,

ポケモンGOでウォーキング
avatar

先週7/22(金)の国内リリース当初は適当にやるだろうなぁと考えていたポケモンGOなのだけど、自宅からアクセスできるところにポケストップが存在してたことが最大の要因となって、ちょっとやる気になったというパターン。Ingressもやっていたのだけど、現在のポケストップはまだポータル化してなくて知らなかったのだよなぁ。

そんな感じで始めたポケモンGO。リリース日は少し歩いただけで、土日は自宅でGO状態。本格的に歩き出したのが今週月曜日からなのだけど、昨日金曜日までの5日間で歩いた距離はこちら。

ポケモンGOで58.37km歩いた

自宅でGO状態でもGPSがブレるとアバターが勝手に動くし電車等に乗っても多少カウントはされるとして、それで数kmは稼いでるのを差っ引いて……毎日7〜9kmは歩いているかなという感じ。平日毎日長距離歩くのはIngressしてた時以来。

まぁおかげさまで風邪引いてから無くなっていた食欲は戻ってくるし、ヘタった足の筋力も戻ってくるし、トイレ行けばアレだしでなかなか調子がヨロシイ感じになっています。やっぱ運動しないとダメだわ。で、こうなってくると靴も歩きやすいのが欲しくなるとか、休日の散歩用に使えるバッグが欲しくなってみたりするのだよなぁ。

モバイル用バッテリーも所持しているのだけど、現在はそれがフル稼働。持ってない人で買った人もかなりいるのだろうなぁと想像するに、ポケモンGOの経済効果ってほんとにすごいんじゃないかとか。一時的かもしれないけれど、すごい話だ。

自宅の近所にはそこそこ大きな公園があって、実は今のところに引っ越してから一度も入ったことがなかった。でもポケモンGOのおかげでいつもより(個人比で)早起きして行ってみたら、とても良い公園だと知ってびっくり。

ポケストップを回しながらいろいろ見て回って満喫したりした。ベンチに座ったどこかの劇団の方が声を出して台本を読んでいたり、近所のママ友方が子どもを連れてシート広げてお弁当を食べていたり。

身近だったのに知らなかったことを知ることができたのは収穫だ。ソロで遊ぶにしてもまま楽しいし、まぁいつまで続くかはわからないけれども、それでもすでに良い経験はさせてもらったので良いゲームなのだと思うよ。歩きスマホ状態で他人に迷惑掛けないように気は使うけど、当面はこれでまた歩きまくる生活に入ると思う。

スマホ画面ばかり見ないで周辺も観ながら散歩すると、何かしら発見があって楽しいのです。

はてなブックマーク - ポケモンGOでウォーキング
Pocket

Posted in ゲーム, 日々日常 | Tagged , , , ,

あげさん19歳の誕生日
avatar

今日の誕生日であげさんが19歳になった。視力が弱ってきたと云われてはいるが、まだなんとかがんばっているもよう。甘え方が以前にも増して激しくなってきたのは、やはり、歳のせいか。

なお、アラームセット時刻10分前に起こしに来る正確さは特筆に値する。これのおかげで、2回ほど仕事での会議をすっぽかしそうなところを助けてもらっている。

というわけで、本日午前中のあげさん。ねむねむなところ。

あげさん近影その1

そして左手を顔の前に出すと。

あげさん近影その2

はむはむ。

あげさん近影その3

毛のない私が長毛種の彼女に毛づくろいしてもらうと勢いが強すぎて痛いこともあるのだけど、これはもう仕方ない。それにしても寝る時間が増えたし、ジャンプできなくなってきたしで、そういうのを見ていると「ああ、やっぱり歳取っちゃったなぁ」と思う。

大きな病気がないのはとてもありがたい。数年前の痙攣騒ぎはウソのようになくなった。また近いうちに血液検査に行かないとダメなのだけど、身体のことで病院に行くのがこれだけで済んでいる。残りがどれだけあるかわからないのだけど、まだまだ元気でいて欲しい。

はてなブックマーク - あげさん19歳の誕生日
Pocket

Posted in ねこ, 日々日常 | Tagged ,