ポケモンGOでウォーキング
avatar

先週7/22(金)の国内リリース当初は適当にやるだろうなぁと考えていたポケモンGOなのだけど、自宅からアクセスできるところにポケストップが存在してたことが最大の要因となって、ちょっとやる気になったというパターン。Ingressもやっていたのだけど、現在のポケストップはまだポータル化してなくて知らなかったのだよなぁ。

そんな感じで始めたポケモンGO。リリース日は少し歩いただけで、土日は自宅でGO状態。本格的に歩き出したのが今週月曜日からなのだけど、昨日金曜日までの5日間で歩いた距離はこちら。

ポケモンGOで58.37km歩いた

自宅でGO状態でもGPSがブレるとアバターが勝手に動くし電車等に乗っても多少カウントはされるとして、それで数kmは稼いでるのを差っ引いて……毎日7〜9kmは歩いているかなという感じ。平日毎日長距離歩くのはIngressしてた時以来。

まぁおかげさまで風邪引いてから無くなっていた食欲は戻ってくるし、ヘタった足の筋力も戻ってくるし、トイレ行けばアレだしでなかなか調子がヨロシイ感じになっています。やっぱ運動しないとダメだわ。で、こうなってくると靴も歩きやすいのが欲しくなるとか、休日の散歩用に使えるバッグが欲しくなってみたりするのだよなぁ。

モバイル用バッテリーも所持しているのだけど、現在はそれがフル稼働。持ってない人で買った人もかなりいるのだろうなぁと想像するに、ポケモンGOの経済効果ってほんとにすごいんじゃないかとか。一時的かもしれないけれど、すごい話だ。

自宅の近所にはそこそこ大きな公園があって、実は今のところに引っ越してから一度も入ったことがなかった。でもポケモンGOのおかげでいつもより(個人比で)早起きして行ってみたら、とても良い公園だと知ってびっくり。

ポケストップを回しながらいろいろ見て回って満喫したりした。ベンチに座ったどこかの劇団の方が声を出して台本を読んでいたり、近所のママ友方が子どもを連れてシート広げてお弁当を食べていたり。

身近だったのに知らなかったことを知ることができたのは収穫だ。ソロで遊ぶにしてもまま楽しいし、まぁいつまで続くかはわからないけれども、それでもすでに良い経験はさせてもらったので良いゲームなのだと思うよ。歩きスマホ状態で他人に迷惑掛けないように気は使うけど、当面はこれでまた歩きまくる生活に入ると思う。

スマホ画面ばかり見ないで周辺も観ながら散歩すると、何かしら発見があって楽しいのです。

はてなブックマーク - ポケモンGOでウォーキング
Pocket

Posted in ゲーム, 日々日常 | Tagged , , , ,

あげさん19歳の誕生日
avatar

今日の誕生日であげさんが19歳になった。視力が弱ってきたと云われてはいるが、まだなんとかがんばっているもよう。甘え方が以前にも増して激しくなってきたのは、やはり、歳のせいか。

なお、アラームセット時刻10分前に起こしに来る正確さは特筆に値する。これのおかげで、2回ほど仕事での会議をすっぽかしそうなところを助けてもらっている。

というわけで、本日午前中のあげさん。ねむねむなところ。

あげさん近影その1

そして左手を顔の前に出すと。

あげさん近影その2

はむはむ。

あげさん近影その3

毛のない私が長毛種の彼女に毛づくろいしてもらうと勢いが強すぎて痛いこともあるのだけど、これはもう仕方ない。それにしても寝る時間が増えたし、ジャンプできなくなってきたしで、そういうのを見ていると「ああ、やっぱり歳取っちゃったなぁ」と思う。

大きな病気がないのはとてもありがたい。数年前の痙攣騒ぎはウソのようになくなった。また近いうちに血液検査に行かないとダメなのだけど、身体のことで病院に行くのがこれだけで済んでいる。残りがどれだけあるかわからないのだけど、まだまだ元気でいて欲しい。

はてなブックマーク - あげさん19歳の誕生日
Pocket

Posted in ねこ, 日々日常 | Tagged ,

地元のさくら
avatar

毎年撮影してるさくら。これで何年目になるだろう。地元駅前にある個人宅の庭に植わっているさくらなのだけど、咲きっぷりが良いので知っている人は誰もが写真を撮って行く。

地元の桜

何年か前に伸びすぎた枝が落とされてしまって少し残念だったのだけど、それも気にならない程度には慣れてしまった。こういうのって公共の道路にかぶさるからという理由はあるのだろうけど、通行人の邪魔になってるわけでもないのだからばっさりいかなくてもなぁとは思いつつ、まぁ仕方ないのか。

幹に生える花も良い感じ

これを撮影したのは先月末。急に気温が上がったので慌てて撮りに行って正解だった。その後は一気に天候崩れて……という状況だったので、愛でる期間も少なくなったというのは残念。来年はもう少し長い期間観ることができるといいな。

はてなブックマーク - 地元のさくら
Pocket

Posted in 日々日常 | Tagged ,

大きな事件のあった日が祝いの日であること
avatar

東日本大震災から5年となる3/11、埼玉県の中学校では卒業祝い給食を行うかどうかの是非が話題になっていたけれど、異論を唱える教師の思考が理解できないのはすでにあちこちで話題になっている。

今年は学校現場から「震災のあった日にお祝いなんて非常識」との意見があり、市教委は「さまざまな先生がいて、ご意見もある。

(中略)

市内中学校の男性教諭は「給食も教育の一環。学校でやることと、誕生日などの個人でやることは違う。なぜ日程を変えられないのか。震災の日と卒業のお祝いの日と分けて物事を考えて良いのか」と問う。

誕生日祝えない?3月11日の卒業祝い給食賛否 教諭「給食は教育」

いや、そこは分けていいだろ。それで不愉快な気持ちになるような人の方がおかしい。大きな災害を踏まえたとしても、今生きている人たちが前向きになることできるような教育をすりゃええんですよ。

私が生まれた日というのは日航機墜落事故のあったあの夏の日です。日本の学校であれば夏休みの真っ只中だろうし、企業でもお盆休みで休暇になるところがあるんだよね。だから今回のような話題はまず起きないのだけど、それでも誕生日の人間としては「朝からテレビ付けるとすでにしめやかな状況」「帰宅してニュース見たら黙祷で始まる」というのがずっと続いてるわけです。

日航機墜落事故に関してはまったく関係していないはずなのだけど、事故発生からずっと自身の誕生日でそんな雰囲気になっていたら、なぜか当事者のような気分になるもんなのですよ。実際、トラウマまでいかないにしても、何かがいつも引っ掛かってもやもやするということが続いていた。

結局そういうのは自身の中で区切りを付けるしかないわけで、日航機墜落事故に関していうと自身と切り離して考えることができるようになったのは当事者でもないのに10年くらい掛かりましたね。

阪神淡路大震災にしてもそうで、当時私は南大阪に住んでいて震度5弱を初めて経験したのだけど、当時のお仕事の取引先をヘルプするのに神戸方面へ水を担いで行ってたりはしてた。こちらに関しては知人や関係者が被害にあったこともあり、日航機墜落事故よりは身近な経験。上京した後でも地震発生した早朝には起きていて特別番組を流すFMラジオを聞きながら黙祷するということ15年続け、それを個人的に切り替えて本当の日常に戻ったという感じ。

個人的に身近にあった(直接の関係はほとんどない)大きな2つの事件・災害でも関係者っぽくなってしまってそれを自身の中で消化するのには時間が掛かってしまった。実際に直面した当事者の方々におかれましては、心に抱えてる感情を想像するだけでこちらも気が滅入ってしまいそうになる。

そういうことを考えるに、一応成人している人間でもそうなるのに、未成年に自粛を促すような教育をしてどうするんだと思うのです。わざわざトラウマを植え付けるような教育は教育じゃないよ。祝い事は祝い事としてやればよい。圧倒的な自然災害で起きた悲劇に関しては、今後自身が当事者になったときにどのようにすれば良いかを教えればよかろう。

生きてる人を過去に引き止めるようなことはするな。前に進めるようにしてやれよ、と思うのであった。

はてなブックマーク - 大きな事件のあった日が祝いの日であること
Pocket

Posted in 日々日常, 社会 | Tagged , , , , , , , ,

四谷学院の広告
avatar

東京メトロで日中は移動するのだけど、車内にてよく見かけるのが四谷学院という予備校の広告 [ *1 ] 。「なんで、私が 東大に。」というような文言で、結構イラッとしてる人もいるようで。

でまぁ最近なのだけど、それを眺めつつ心の中でもう一文付け加えるという遊びがマイブームになっていたりする。

「なんで、私が 東大に。」「受けたのは早稲田だったはずなのに……」
「なんで、私が 京大に。」「受けたのは一橋だったはずなのに……」
「なんで、私が 慶大に。」「受けたのは松屋のバイト募集だったはずなのに……」

他意はないんだけど、そういうことを広告見ながら考えていたりする。で、勝手に「こいつら電波だよあぶねぇ」とか思いつつ、いや、それもしかしておれじゃ的なアレで。ああ、車内でにやけて危ない人認定されないように気を付けたいと思います。

おれ疲れてるわ、これ。

はてなブックマーク - 四谷学院の広告
Pocket


  1. 大学受験予備校・塾・個別指導/四谷学院|広告のご紹介』 []

Posted in 日々日常 | Tagged , ,