ネギたっぷりプレミアム旨辛ネギたま牛めし@松屋

ネギたっぷりプレミアム旨辛ネギたま牛めし@松屋

今日のお昼ごはんは、松屋にてレギュラーメニューである『ネギたっぷりプレミアム旨辛ネギたま牛めし』を食べた。ここ最近「お腹は空いたけど自分が何を食べたいのかわからん」などというときは、松屋で『ネギたっぷりネギ塩豚カルビ丼』を食べるのだけど、今回は少し変更してみた。

現在の期間限定メニューは、今年1月に販売した『チーズタッカルビ定食』を鍋にした『チーズタッカルビ鍋定食』なのだけど、どうにもこれは食べる気がしない。

『チーズタッカルビ定食』を食べたときに思ったのだけど、具材の上に乗ったチーズが時間経過で固まってくるのね。それがどうにも合っていない感じだった。鉄鍋で火にかける方式で提供される今回だけど、チーズがどうなるのやら想像できなかったというのもある。

ちなみに今回は別料金で『増しチーズ単品(150円)』まであるのだけど、これで固まったら事故だよなぁ、などと想像してみたり。

そんな感じではあるのだけど、地元駅近所の松屋。牛めしを頼むとついてくる『黒胡麻焙煎七味』が、小洒落た木箱から袋入のものに変更されて、それが小さい枡に入って出てくるようになっていた。写真のやや右上に見えてるのが、それ。

理由はよくわからないのだけど、中身が見えなくて残量がわかりにくいであるとか洗うのが大変であるとか、そういうことなのかな。ただ、袋入になったことで、具材の上にまんべんなくふりかけるのが難しくなってしまった感はある。

ところで松屋『黒胡麻焙煎七味』を食べると、調子の良いときは汗がドバっと出る。イマイチのときは出ない。これで体調の判断をしてみたりするのであった。でまぁ本日だけど、汗はかかなかった。もうちょっと寝たほうがよさそう。