エビフライと若鶏の唐揚@キッチン・ダダ

エビフライと若鶏の唐揚@キッチン・ダダ

某所にて早めに顔を出さないといけない用事があった。中途半端な時間帯だったもので、お昼ごはんは食べないままに14時が過ぎる。何を食べるかは決めていなかったのだけど、結局は神谷町にある『キッチン・ダダ』へ。

前回行ったのは昨年の5月1 だから、ほぼ1年ぶりになる。次に来ることがあればエビフライを中心にして頼むつもりだったことを思い出し、エビフライと若鶏の唐揚を頼んだ。ライスと味噌汁がついて1,200円。

注文してから2〜3分で提供される煮込みハンバーグとは違い、こちらは普通に待たされる。とは言っても、7〜8分くらいかな。唐揚げはしっかり味がついていて、何もつけなくてもおいしい。エビフライはそこそこの大きさのものが2本。

エビフライはタルタルソースで食べるかソースで食べるか悩むところではあるけれど、タルタルソースでいただいた。ちなみに、こちらのタルタルソースは酸っぱさが強めなので、レモンはかけないほうがよいかもしれない。

洋食屋。神谷町にはキッチンジローもあるのだが、時間をずらせば空いているキッチン・ダダのほうが好きかな。価格帯は似たような感じだけども、メニューの数が圧倒的に違うし味付けに関しても後者好み。

次に行くことがあったら、何を頼もうかな。

  1. デミ煮込みハンバーグ@キッチン・ダダ │ 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》』を参照して下さい。 []