トラブル

1/7ページ

飲み会に知らない人を勝手に呼ぶ人の話

少し前の話になるのだけど、『マツコ&有吉、「仲間内の飲み会に知らない人を勝手に呼ぶ人」にイラッ – トレンドニュース』という話題。 頻繁にあるわけではないのだけど、その場に居合わせる機会というのは幾度か経験したことがある。事前に話もなく連れてくる人は「私が楽しいと思ってる人たちが相手だから君も来るといいよ」だとか「君は(私が)おもしろいと(思ってる)人だからきっと相手方も楽しんでくれる […]

誤発注商法と云われて炎上した居酒屋で気になっていること

数日前のことではあるけれど、発注ミスで鶏肉が大量に届いてしまった居酒屋の話。この手の話には基本乗っからないことにしていて、これも炎上するしない関係なく『全文表示 | 大量ミス仕入れで「SOSツイート」の飲食店 「誤発注装い商法」だと中傷騒ぎに、店主涙声で否定 : J-CASTニュース』だけを読んで「へぇ」くらいに思っていた。 ところがニュースとなった記事にあとに読んだ、『居酒屋、鳥夢 三宮店「鶏肉 […]

ドメイン失効からの第三者取得であまり語られない問題について【追記あり】

内閣府のサイトからリンクされてたコンテンツが、風俗系のサイトに変わっていたという記事を読んだ。何年も前から問題になっている話なのだけど、いつまで経ってもまともな対応がなされないのはなぜだ。 内閣府がかつて運営していたWebサイトのドメインが失効した後、第三者がそのドメインを再取得し、新たにサイトを設置したことが原因。外部から指摘を受けた内閣府は9日昼、問題のリンクがあったページを削除した。 (中略 […]

共同通信社が山中氏の報道でしてしまった重大なこと

京大iPS細胞研究所における論文捏造事件1 に関して、共同通信社があまりにもお門違いな言いがかりレベルの記事を公開。これに対してネット上では批判が殺到したのだけど、共同通信社は数時間後に異常な対応を行った。 まず、公開当時の記事を魚拓履歴2 より冒頭引用。 京都大iPS細胞研究所の研究不正で、問題の論文を掲載した米科学誌ステム・セル・リポーツの創刊に、当時、国際幹細胞学会の理事長を務めていた山中伸 […]

マイナンバーのトラブルと初めて免許証を取得した時の話

ん十年前、確か高校2年生の時に初めて原付免許を取得した。当時は大阪に居たので門真の試験場だったかな。試験に受かって免許を手渡しで受け取るために試験会場に集められたのだけど、私の順番がなかなか来なくて結局いちばん最後になったのよ。 受験番号順だとか名前順ならほぼ間違いなく最初の方だと思ったのだけど、名前を呼ばれて担当の人の所に行ったら「他県にあなたと同姓同名、生年月日も同じ人がいるのだけど別人でいい […]

1 7