『もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら』を読む

『』の中に『』があるのはどうなのかと思って一応ちゃんと調べてみたのだけど、書籍名を『』で括るのは正しいしその中にある書籍名が『』で括られているのもおかしくないからエントリタイトルはおかしくない。おかしくないはずだ。そんな感じでTwitter経由で知った七億氏1 の書籍、速攻でAmazonにてポチった。 ところでもう、Amazonでの内容紹介がすごい。『初期の筒井康隆に勝るとも劣らぬブラックな作品群 […]

『サンドイッチの発想と組み立て』を読むのが楽しい

週1でサンドイッチを作って某所に持って行くようになったのだけど、毎回同じようなパターンはつまらないとは思っている。基本的には好きなパンで好きな具材を挟めばええがなとは考えるのだけど、どうせ毎週サンドイッチを作るならいろいろ知っていると楽しいだろうねと。 そういうわけで、プロ向けと云われる『サンドイッチの発想と組み立て』を購入してみた。一般的なレシピであればネットでいろいろと見つかるのだけど、なんと […]

猫の肉球占い

なぜか手元に『ねこてそ』という本がありまして、これがまぁ猫の手相の本。というわけで、早速私の横でごろんごろんしてたあげさんの手相をチェックするわけですね。 本に由ると、あげさんは A1 のタイプ。基本的には A から E までの分類があって、そこからそれぞれ細かい分類があるという感じです。手相として見る部分は肉球の真ん中のいちばん面積のある部分らしく、そこの形状で判断するそうですね。でまぁあげさん […]

『考える生き方』を読了したのだけど

20〜23 歳くらいまでが多分自身の生き方としてはどん底で、仕送りでは足りない部分をバイトでもして稼がないとダメだったのに学校にも行かず昼間から公園のベンチで寝てたり、パチンコや麻雀でお小遣い程度稼いでみたりなことしてて。 当時の私に声を掛けてくるのは消費者金融の取り立てしてるという自称元ヤクザのおっさんであるとか、「どこに打ったらそんだけ出せるんだ」とか声を掛けてくるパチプロくずれのおっさんだと […]

ヨドバシカメラがコミックに続いて書籍全般の通販も開始

ヨドバシカメラがコミックだけにとどまらず、書籍全般の通信販売も開始した1 。コミックの通販開始のときもエントリを書いたのだけど2 、コミックの単価であればポイントも微々たるものなので、利用は好き好きレベルかなとは思っていた。地元レベルの書店にとっては、それでも脅威なのだけど。 ところがまぁ、書籍全般を扱うとなれば話は大きく変わる。ヨドバシカメラが優位に立つのは、地元レベルの書店では在庫できていない […]

ヨドバシカメラのコミック販売で地元レベルの書店は

『銀の匙』の新刊が出ていたという話を Twitter で見かけたもので、仕事帰りは久々に駅前の地元書店へ。常にチェックしていなくても発売日がわかるので助かってます。でまぁ、カウンターに座っていた跡継ぎさんに声を掛けて購入。ついでなので、どうしようか悩んでいた『マギ』の全巻を取り揃えておくように依頼した1 。 他にお客さんがいなかったのでアレコレ喋っていたのだけど、やはり「書籍購入したら電子書籍の割 […]