祝事

大きな事件のあった日が祝いの日であること

東日本大震災から5年となる3/11、埼玉県の中学校では卒業祝い給食を行うかどうかの是非が話題になっていたけれど、異論を唱える教師の思考が理解できないのはすでにあちこちで話題になっている。 今年は学校現場から「震災のあった日にお祝いなんて非常識」との意見があり、市教委は「さまざまな先生がいて、ご意見もある。 (中略) 市内中学校の男性教諭は「給食も教育の一環。学校でやることと、誕生日などの個人でやる […]