テントを作ってひざまくら


部屋の中が寒くなってくると、肩から毛布をかけてテントを作れとあげさんは言います。コタツ前であぐらをかいて左肩から毛布をかけるとそこに潜り込んで、私の太ももを枕にしてぬくぬくするというのが恒例行事。これを覚えたのは昨年の冬だったか。

ホットカーペットも使用してるのだけど、暗いから好きなのか寒い日は1日1回これをしないと怒られる。ちなみにテントを作らないで放置すると、着ているトレーナーの中に潜ろうとする振りをしてお腹にタックルしてくるという実力行使。テントを作ったらうにゃうにゃ言いながらポジション取り。

テントの中で膝枕その1

一定時間堪能すると出て行くのだけど、出る理由はトイレに行くかご飯を食べに行くか暑くなり過ぎたかのどれか。ちなみに強制的に出すと文句言われるし、こちらがトイレに行こうとしてそっと毛布をかけてもトイレから出てきたら外でお待ちになっている。テントの中でたまに爆睡モードに入るのだけど、そうなるともうこちらは動けない。

ところで早朝のいつもはご飯で起こされるのだけど、今日の朝は寒かったようで「テント作って入れろ」で起こされた。それならそのまま毛布に入ってきてくれりゃ良いのだけど、昨年からのマイブームらしいからそれは無理らしい。

テントの中で膝枕その2

しかしまぁ、これのおかげでいつも右側が寒い。ひざの上に乗ってくれりゃ楽なんだがなぁ。