nginx-1.5.1にバージョンアップ

nginx-1.5.1にバージョンアップ

以前に書いたバージョンアップのエントリに1.5.0があることを追記したのは、今月3日のこと。そして、その翌日に1.5.1がリリースされているとかどういうことなのでしょう。それに気が付いたのは今日なのですが。ともかくはそういうわけで、最新版にアップデートするのであります。

ちなみに、openssl-1.0.1eとngx_cache_purge-2.1は /usr/local/src/nginx/ 以下に展開済み(以前のアップデート時に利用したものをそのまま再利用)。調べたprefixは、nginxのバージョン部分(ディレクトリ名)だけを書き換えて利用。

[shell]
cd /etc/nginx/
sudo cp nginx.conf nginx.conf.130612 // 設定ファイルをバックアップ
sudo /usr/local/sbin/nginx -V // 現在のprefix内容を確認
cd /usr/local/src/nginx/
sudo wget http://nginx.org/download/nginx-1.5.1.tar.gz
sudo tar xvzf nginx-1.5.1.tar.gz
cd nginx-1.5.1/
sudo ./configure –prefix=/usr/local/nginx-1.5.1 \
–sbin-path=/usr/local/sbin/nginx \
–conf-path=/etc/nginx/nginx.conf \
–error-log-path=/var/log/nginx/error.log \
–http-log-path=/var/log/nginx/access.log \
–pid-path=/var/run/nginx.pid \
–lock-path=/var/run/nginx.lock \
–http-client-body-temp-path=/var/cache/nginx/client_temp \
–http-proxy-temp-path=/var/cache/nginx/proxy_temp \
–http-fastcgi-temp-path=/var/cache/nginx/fastcgi_temp \
–http-uwsgi-temp-path=/var/cache/nginx/uwsgi_temp \
–http-scgi-temp-path=/var/cache/nginx/scgi_temp \
–user=nginx \
–group=nginx \
–with-http_ssl_module \
–with-http_realip_module \
–with-http_addition_module \
–with-http_sub_module \
–with-http_dav_module \
–with-http_flv_module \
–with-http_mp4_module \
–with-http_gzip_static_module \
–with-http_random_index_module \
–with-http_secure_link_module \
–with-http_stub_status_module \
–with-mail \
–with-mail_ssl_module \
–with-file-aio \
–with-ipv6 \
–with-cc-opt=’-O2 -g’ \
–with-openssl=/usr/local/src/nginx/openssl-1.0.1e \
–with-http_spdy_module \
–add-module=/usr/local/src/nginx/ngx_cache_purge-2.1/
sudo make
sudo make install
sudo ln -s /usr/local/nginx-1.5.1 /usr/local/nginx
sudo /usr/local/sbin/nginx -t // 設定ファイルが問題ないか確認
sudo /etc/init.d/nginx stop
sudo /etc/init.d/nginx start
/usr/local/sbin/nginx -v // nginxのバージョンチェック
nginx version: nginx/1.5.1 // バージョンが新しくなったことを確認
[/shell]

ターミナル上でnginxの起動は確認しているけれど、念のためブラウザからもアクセスできるかどうか確認すること。ていうか、以前に確認しないで放置していて痛い目にあったのは私。

それにしても、nginxのバージョンアップに気が付くタイミングが悪すぎる。アップデート数日後以内に最新版がリリースされること2連続というのはいかん。『nginx news』を確認したらRSSフィードを吐いていたことがわかったので、こちらをチェックするようにした1

そんな感じだけど、問題なくアップデートは完了して、このブログも無事に動いております。めでたしめでたし。

  1. これまでなぜやっていなかったのか。 []