変愚蛮怒を再開


変愚蛮怒』というローグライクゲームがあって、以前より暇だと遊んでいた。いつもMacintosh用のものを利用していたので、バージョンが遅れることはあって、それでもまぁ結構満足して遊んでいたわけです。

ところがまぁどんどんと移植スピードは落ちていき、現在の最新版は1.6.2なのかな。パッケージとしては1.4.7で止まっている気がするんだけども。というか、1.6.2でさえリリースされてるのが2004年なんだものなぁ。息が長いとはこのこと。

そんな中、Windows版の最新版は今年7月のリリースでバージョンも2.1.3が公開されているという。私がダウンロードしたのは昨年末リリースの2.1.1r3180なんですけども、いや、MacBook ProにVMware Fusion入れてWindows 7の環境を作ったのだけど、どうせなら新しいバージョンで遊んでみたいしこちらにインストールしてしまえと。

変愚蛮怒再開

そういうわけで、お仕事用途以外での使い道は変愚蛮怒になってしまったWindows 7です。少し間が空いたので、キー操作だとかマクロの書き方だとかその他諸々忘れていて操作がぎこちない状況なのは仕方ない。

落ちているアイテムの自動拾い設定ファイル記述もまた思い出さないとダメだし……というか、これはネットで探せばいろいろ出てくるからそれで復習。

ゲーム再開後に選んだキャラクタ職業は、やっぱり忍者。種族はダークエルフにしたけど、どんなもんかな。ともかく忘れてることが多いので、浅い階層で死んでしまってゲームオーバーになることすでに数回。今回のゲームでは早く鉄獄1 を拠点にしたいのだけど、もうちょっとだけ辺境の地付近で稼いでからにしようかなとか。

おかげさまで、結局パズドラは毎日ログインするだけのゲームになっているな。これでログインボーナスがなかったら、お蔵入りしていた可能性がある。ていうか、最近イベント多すぎて魔法石たくさん所持してないとほとんどのイベントこなせないんだものパズドラ。

お金使わせたいのもわかるけど、最近のイベントの多さはちょっとねぇ。もうちょっとまったり遊べるようになればいいんだけど。ああそうだ、パズドラはゲリラダンジョンという名のイベントで時間縛りが発生するのもな。

そんな感じでまったりローグライクゲームの日々は開始されました。復活最初の目標は、地下24階で現れるであろう強敵ガチャピンなのであります。

  1. メインダンジョンの名前。 []