のむヨーグルトは好きなのだけど

のむヨーグルトは好きなのだけど

少し前にTwitterにて「貧血気味だ〜血が足りない〜」みたいなことを書いたことがあって、それを見たフォロワーさんから雪印メグミルクの『プルーンFe 1日分の鉄分 のむヨーグルト』を紹介してもらった。でまぁ、これがまぁほんとに私には効いたようで、飲んでから少ししたら体調も落ち着いた。

そんなことがあったので冷蔵庫には常備するようになったのだけども、ここからが問題。

私自身はヨーグルトが大好きで、のむヨーグルトもかなり好きなものだから『明治ブルガリアのむヨーグルト』みたいなのがあったら、あっという間に飲んでしまうのです。いや、量の問題もあるだろうけど、先のプルーンFeを1本飲んんだだけでもアウト。

ともかくはのむヨーグルトを多少でも摂取すると、お通じというやつが激しく良くなってしまう。そうしてそれは飲んだ容量に比例するようで、トイレ個室に通うペースも上がるのがちょっと困る。

体質的に乳製品が向いていないような気はしていて、例えばチーズもすごく好きなのだけどちょっと食べすぎるとダメ。宅配ピザはひとりでMサイズを食べてしまうのだけど、大好きなダブルチーズなどというトッピングをしてしまうと、そこから数時間後には確実にトイレ行きが決定する。

もともと胃腸が弱いというのはあるのだけど、好きな食べ物を口にするタイミングは図らないといけない、というのはちょっと面倒ではある。便秘になるよりはマシかもしれないが、この身体、なんとかならんものかと個室に入る度に思うであった。

ちなみに各社の商品ページを確認のために検索していて気が付いたのだけど、企業関係なく『のむヨーグルト』表記が圧倒的で『飲むヨーグルト』表記は少ないような印象を受けた。これ、なんでだろう。