チーズエッグビーフハンバーグステーキ定食@松屋

チーズエッグビーフハンバーグステーキ定食@松屋

今日のお昼ごはんは、松屋にて今日からスタートの『チーズエッグビーフハンバーグステーキ定食』にした。ベースの『ビーフハンバーグステーキ定食』にチーズと目玉焼きをトッピングしたやつで、値段は税込み950円。

配膳されるまでは「ちょっと高いかなぁ」などと思っていたのだけど、ハンバーグの厚さに少し驚く。これならば値段相応かもしれない。ポスターを見たらしっかり「200g」と書いてある。ご飯も大盛りにしてやっと見た目のバランスが取れる……。

と、ここまで読んで気が付いた方はいるだろうか。最初の配膳では、目玉焼きが乗っていない状態なのであった。

気付かないで写真を撮っていたのだけど、いざ食べようとして「あら?」なんて感じ。すぐ店員さんを呼んで、目玉焼きを追加でいただいてハンバーグに乗せた。

チーズエッグビーフハンバーグステーキ定食@松屋

まぁ今日からスタートだし慣れてなかったのだろう。ちなみに、最初の配膳までの時間も15分くらいかかったので、明日明後日で食べに行こうと思っている人は、多少時間がかかるのを覚悟しておいたほうが良いかも知れない。

そうして食べた感想。スプーンを入れてからわかったのだけども、分厚いハンバーグの下にポテトサラダが敷いてあったのですよ。これはポスターにも書いていなかったので驚いた。こいつのおかげで、想定してたよりもお腹にたまる。

味は従来あった『ブラウンソースハンバーグ定食』のバージョンアップ版と言って良いかも知れない。ポテトサラダが入っているので、いつものブラウンソースがまろやかになってる。200gのハンバーグは牛肉100%で食べごたえもある。ともかくは、かなりボリューミーな商品だった。

ご飯は大盛りにしたのだけど、完食するのに少し時間がかかってしまった。でもこれは、がっつり食べたい方には超オススメ。少食な人にはちょっとつらいかもしれないけど、ご飯をミニで注文するといけるかな。

トッピングに関しては、チーズがいらなかったかもしれない。おいしいはおいしいのだけど、他の具材に負けてる感じがして存在が消えがちになる。目玉焼きは頼んで正解だったかな。ソースと一緒に食べる目玉焼きは、これだけでも商品化できるんじゃないと思ったくらいおいしかった。

というわけで、松屋にしては高額なメニューなのだけど、それだけ価値のある内容で満足できた。残念なのは、『ブラウンソースハンバーグ定食』等のメニューが今回のものと入れ替わってしまって頼めなくなったことだ。あちらはあちらで好きなのだけどねぇ。