ヒカキンでうわさのスナック菓子を買ってみた

ヒカキンでうわさのスナック菓子を買ってみた

先日深夜、小腹が空いたので自宅近所のセブン-イレブンへ買い物に行った。ふと棚を見ると、ヒカキンが紹介して品切れを起こしているとうわさだった『おいしさまるごとナチュラルポテト うましお味』が大量にあるではないか。というわけで、1袋を購入。

でまぁこれ、確かにそれなりのうまさではあるのだけど、「品切れ起こすほどのもんか?」というのが正直な感想。

食感は、フリーズドライの何かを食べているような微妙なスカスカ感。塩味はきつくないので、ポイポイと口に放り込んでバリボリするという感じかな。じゃがいもの風味はほんのりと。ビールやコーラ等の炭酸系飲料とは合いそう。

結論としては、ヒカキンの影響力というのはすごいなぁというところに落ち着く。にしても、販売地域が限定だったという理由はあるにせよ、これがメルカリで高額転売までされるとか、売る方も売る方だけど購入しちゃう人もおかしい。

正規販売価格は127円(税込)だが、メルカリでは1袋あたり300~400円程度で出品されているものもある。中には50袋1万円など大量に出品している人もおり、12袋4500円のものは取引成立で売り切れていた。

ヒカキンおすすめのセブンのお菓子が品切れ相次ぐ メルカリで高額転売 – ライブドアニュース

ところでこの商品、リピートするかと聞かれたら「ないかなぁ」という感じ。私の好きなスナック菓子と言えば『わさビーフ』や『カラムーチョ』、『カールうすあじ』なのだよなぁ。

ああ、『カール』よ東日本に戻ってきておくれ。上京してから起きた事件の中で、地味にダメージ喰らったのが『カール』の販売地域変更ニュースだったわ。

うむー。『カールうすあじ』食べたくなってきた。