豚バラスライスといんげんの甘辛煮

豚バラスライスといんげんの甘辛煮

冷蔵庫にあった豚バラスライスといんげんで何か作ろうかと思って検索したら、どんぴしゃな料理が見つかった。いんげんは数日前の特売の時に買ったものなので、そろそろ使わないと捨てることになっていたわけでちょうど良かった。


★豚バラスライスといんげんの甘辛煮 by ベビードナルド [クックパッド]
http://cookpad.com/recipe/1172088
  • 豚バラスライス 200g
  • いんげん 1パック
  • しょうが 1かけ
  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ 1.5
  • 酒 大さじ1
  • だし汁 75cc
  1. いんげんは3等分くらいに切って少し塩を入れた沸騰したお湯で茹でておく(色が変わる程度であげて水切り)。豚バラスライスは食べやすい大きさに切っておく。しょうがは薄くスライス。醤油・砂糖・酒・だし汁は先に器で混ぜておく。
  2. フライパンに油を入れて温め、しょうがを入れたら弱火にして軽く火が通って香りがするまで炒める。
  3. フライパンに豚バラスライスといんげんを入れて中火して炒める。全体に火が通ってきたら、1で混ぜた調味料を入れて蓋をし弱火にして 10 分くらい煮る。
  4. 時間が来たら蓋を取って調味料を煮詰めてできあがり。

だし汁少量を取るのは大変なので、ほんだしの粉末を使った。楽できるときは楽するという感じで。炒めたしょうがおいしかったので、もうちょっと量を増やしても良かったような気がする。しょうが好きなら、先の分量に対して3かけくらい入れても問題ないような。

具材の分量が物足りないなら、エリンギだとかぶなしめじのキノコ類を追加するとおいしいかもしれない。というか、次回にやるならキノコ類を追加すると思う。出来上がりの味が甘み優先なので、少しだけ豆板醤を入れるとかしても……とか書き出すとキリが無い。ベースがいろいろとアレンジできる感じなので、その日の気分で味付けを変えるものありというおかずでした。

今年のさくら

毎年恒例で撮影しているご近所のさくらの木が2本あるのだけど、超お気に入りの方は昨年に枝が伸び過ぎたためにばっさりと散髪されていて、今年は少し寂しい状態。天候も暖かくなったり寒くなったりの繰り返しで、咲いている期間は短かったような感じもする。ただ、枝は少なかったのだけど毎年撮っている幹から咲く花は健在だった。身近で観ると結構かわいい。

20120412 / お気に入りのさくらの木

もう1本は渋谷区の保存樹木認定されているものだけど、こちらはアパートが密集したところにある。狭い路地に入らないとわからない個所なのだけど、知っている人達はいつもこの路地裏を通ってさくらを眺めながら駅へと向かうのであった。

20120404 / 駅までの通り道にあるさくら

さくらの撮影期間は2週間くらいあって、晴れていた日もまぁまぁあった。本当であれば撮影した日に画像をアップロードしたかったのだけど、ブログ移転のこともあって今日になってしまった。今月頭はあちこちでさくらの画像がアップロードされていたのに、かなり出遅れた感。

他にも画像はあるのだけど、整理する時間ができたら Pinterest にでもアップロードしようとは思う。お気に入りのさくら、元気に枝を伸ばして欲しい。昨年の満開時には通りすがりの外人さん家族が口を開けて魅入ってた状況で、興奮しながら撮影してた私に話掛けてきたくらい。

現在ではどちらも葉桜になり、毎年の楽しみの1つはこれでおしまいとなった。

nginx で IP アドレス制限と basic 認証を同時に利用する

WordPress の管理画面 ( /wordpress/wp-admin ) へのアクセスを制限するにあたり、固定 IP アドレスである自宅回線はともかく、外部からの利用に関してどうするのかを調べた。結果的には固定 IP アドレスからのアクセスは無条件で許可し、それ以外の場合は .htpasswd を使用する basic 認証を利用すれば良いとのこと。

仮にドキュメントルート上 (ここでは /var/www/html/ ) に .htpasswd を作成したとして WordPress 管理画面を制限するなら、nginx.conf での記述は以下のようになる。

というわけで、上記のように設定すれば想定通り動いた。意外に簡単だとは思ったのだけど、いろいろと追加で調べていたら nginx でのアクセス制限においては IP アドレス表記と CIDR 表記を使うことしかできないようで。ドメインを利用したアクセス制限ができないというのは知らなかった。まぁドメインを利用したアクセス制限というのは気休めレベルなので、固定 IP アドレスがない場合は basic 認証を使えということなのでしょう。

ちなみになのだけど、ngnix.conf に関していろいろ調べていて今回の件。.htpasswd の表記を htpasswd( “.” がない)としているサイトがあったのだけど大丈夫なのだろうか。そういう記事を読んで “.” なしでそんなファイル作る方がいたら大変だ。バレたら簡単にダウンロードされてしまうのだが。

そんな感じですが、やりたいことができたので満足。もしかすると通常は basic 認証部分をコメントアウトしておいて、外部から利用するときだけ ssh でターミナルからその部分解除して利用するとかやればいいかなとも思ったけど、面倒だからきっとしない。まぁ外部から触るときは何かしらのメンテナンスだろうから、コメントアウトするしないはあまり手間でもないけど。

はてなダイアリーから移転しました

ここ数年はてなダイアリーを利用していたのだけども、はてなブックマークボタン事件のおかげで移転決行1 。さくら VPS を追加でレンタルしてドメインも取得。環境構築して nginx 使用の WordPress を動かすことになった。作業に入ったのはここ数日なのだけど、それまでの下調べ期間が長かった。

さくら VPS でのサーバ構築そのものはすぐできるのだけど、一度も使ったことのない nginx を利用してというのは大変だった。apache ならまぁまぁわかるのだけど、いきなり全部すっ飛ばすと寝る時間が。ネット徘徊すればそれなりに情報は集まるのだけど、おかげさまでブックマークしたサイトがどれほどになったことか。

というわけでなんとか動くようにはなったし、デザインテーマも一応決まったし。そこそこプラグインも入れて、テンプレートは少しだけ弄ったし。ターミナルとにらめっこしつつ時間がどんどん過ぎ去っていくというのも久しぶり。他にもいろいろと追加したりしていきたいけども、ともかくまずは公開を。昔のコンテンツは一応そのままにしておこうかと思うけど、プレミアム会員は解約しとくかな。余ったポイントをどうするかは考え中。

そんなこんなですが、お読みになられる方々におかれましてはこれまたよろしくお願いいたします。ちなみに取得したドメインは donabeneko.jp。『土鍋猫』です、はい。

  1. はてなブックマークボタン問題に関して(追記あり)』などを参照してくださいませ。 []