あげさん定期検診(2018/01/20)

薬袋のイラストがおかしい

今年最初の定期検診。前回よりもさらに体重を増やす予定だったのだが、計ってみたら2.7kgで200gの減少。先生と話をしたのだけど、甲状腺の薬は増やすほうが良さそうな感じである。食欲はあるし水もよく飲むし歳なりに元気そうではあるので、やはりそうしてみるしかない。

ところで薬をいただくときにもらう袋。ここに描かれている猫のイラストが本当にツボで、じっと見ているとなんだかわらけてくるのである。スナック菓子を食べるような感じでポイポイと口の中に放り込んでるように見えるのがなんとも。そもそもイラストが猫のように見えるだけで人っぽいのもだめ。そんなのでいいのかおまえ。

そういえばこのエントリが今年最初の投稿になります。みなさまにおかれましては、あけましておめでとうございます。今年も良い年になりますように。ちなみに初詣のおみくじは中吉でした。

というわけで、今年もがんばってあげさんと生きよう。まずはやっぱり体重を増やすことと、6月の誕生日を無難に乗り越えることが今のところの目標です。

あげさん定期検診(2017/12/24)

診察が終わって自分からかごに入るあげさん

年内最後の定期検診。本当は昨日に済ませるはずだったのだけど、祝日だということをすっかり失念。午後は休診だと気が付かず、電気のついていない病院の前で「どういうこっちゃ」と電話してみるも誰も出ず。どうしたものかと思案し始めたトコロで、スタッフの人がお泊り中の犬の散歩に出るのに遭遇&開口一番「今日は祝日ですよー」とにっこりされる事件がですね。

タクシー乗ってあげさんとドライブしただけ。土曜日が祝日だとかなりの確率で忘れる。

そういうわけで、今日は朝一番で病院。体重はまた200gほど増えて2.9kgになっていた。目標の3kg超えは、この調子で行けば2〜3週間後には達成できそう。甲状腺の薬も効いてるようだし食欲もあるし、この調子で年を越していきたい。

帰りのタクシーは以前にも乗ったことのある運転手さんで、運転うまいわ近道知ってるわ話おもろいわという人。年内最後にあのタクシー乗れて良かったですわ。昨日のがっかり感もすっ飛んだ。

今年は本当にあげさん介護が中心の1年だったけれども、本当にあげさんよくがんばった。正直に書くと年初あたりで3回くらい諦めかけてしまったのだけど、やっぱり諦めたらあかん。20歳だとは思えないくらいに元気なったことが信じられないしうれしい。足腰は若干弱り気味だけども、それは加齢もあるから仕方ない。

来年の目標は、1月中に体重3kg超えることと6月の誕生日を無事に迎えること。できるだけ長く一緒にいられますように。

あげさん定期検診(2017/11/25)

触診を受けるあげさん

自宅で行っている点滴なのだけど、ソルラクト輸液(500ml)1本を週3回に分けて行う。現在のスケジュールでは火木土として、火木が150ml、土曜日が200mlという感じ。針の入り方やあげさんのご機嫌の問題もあって、決めた分量通りにはなかなかうまくいかないけれど、まぁそれでも1週間で500mlは使い切るようにしている。

点滴のセットは毎回4週間分を動物病院まで取りに行くので、その時にあげさんも連れて行き体重を計る。今回の体重は前回よりも200gほど増えて2.7kg。11/19の明け方に4ヶ月ぶりのてんかん症状を起こしてしまったが、体重は微増ということで一応は安心。ご飯の状況とトイレの状況を報告、ついでに雑談もして今日は終了。

検診が終わるとすぐに自分からカゴに戻るあげさん

それにしても今日は、タクシーが捕まらなくて困った。通常でもなかなか捕まらないので交通量の多い道路を歩きながら待つのだけど、行きは道中半分くらいまで歩いたトコロでやっと。帰りはまったく空車のタクシーに遭遇することなく、結局徒歩で帰宅となってしまった。スマホの歩数計を確認したら、8.3kmもお散歩していたことを知る。

ただ天気が良かったこともあってか、あげさんが景色をちょろちょろ見ながら楽しそうだったのが救い。タクシーの場合は体調に依ってだろうけど、鳴いたり緊張ではぁはぁしたりすることもあり、それを考えたら今日はこれで良かったかな、とは思った。私は汗だくでしたけども。

あげさん定期検診(2017/10/28)

動物病院でそっぽを向くあげさん

点滴セット補充と体重を計りにいつもの動物病院へ。今週末は台風ということで朝一番に出向いたのだけど、おかげさまで傘いらずで済んだ。体重は前回より200gほど増えて2.62kg。甲状腺の薬を指定通りの回数に増やした結果が出たと思いたい。ちなみに甲状腺検査結果は以下。

内分泌学的検査(サイロイドセット1 <CLEIA>)
検査項目 検査結果 単位 参考基準値
血清総サイロキシン(T4) 10.3 μg/dL 0.9〜3.8
遊離サイロキシン(FT4)<CLEIA> >77.2 pmol/L 9.0〜33.5

素人にはなんのこっちゃですが、たぶん見てくれている某人には伝わることでしょう。ともかくは数値が高い。飲ませている薬は症状を抑えるものなので、現状よりひどくならないようにするだけ。とはいえ、夜泣きするような症状はかなり減ったし、先に書いた通りで体重も増えたので良しという感じ。

というわけで、この4週間も特に問題はなく元気に過ごすことができた。何も起きない日々を積み重ねていくのみ、です。

甘えたあげさんと鼻の汚れとセカンドオピニオン

甘えるあげさん

一気に寒くなった東京ですが、我が家では先週くらいからホットカーペットを起動。あげさんまろさんはぬくぬく生活に突入なのだけど、私もずっとぬくぬく生活がしたい。

でまぁ、あげさん。

仕事から帰宅して落ち着くと横に来る。そいでもってかいたあぐらの太ももを枕にして甘えてくる。人肌恋しい季節になったというのもあるのだろうけど、やはり横にいるのは安心するようだ。そうしてひとしきりゴロゴロしたら、ホットカーペットにごろん。

それにしても気になるのは、鼻の頭の汚れ。先日もエントリにしたのだけど、どこかに頭を突っ込んでるから……というわけでもなさそうな気がしてきた。トリミングに行った時に先生に確認してみたのだけど、曰くは目やにが流れてるのではないかとのこと。でもなぁ、ちょっと違うような気がする。

これはまぁ今週末に定期検診&点滴セット補充でいつもの獣医さんのトコロへ行くので、そちらで確認することにする。

こういうちょっとしたことでも複数の獣医さんにかかっておくのは、やはり良いことだなぁとは思った。人もそうなのだろうけど、ペットに関してもセカンドオピニオンを用意しておくというのは本当に有益だ。何かあったときの決断を下すのは私ではあるけれど、複数意見を聞いて判断できるようにはしておきたい。

少しでも長生きしてもらって、少しでも多く甘えてもらえるように。