あげさんはいつもどこかに頭を突っ込む

鼻の頭を汚したあげさん

何かにめり込む猫という画像があちこちでアップロードされたりするのだけど、あげさんもいろいろと何かしらどこかに顔を突っ込んでいるようで、鼻の頭がよく汚れる。

気が向いたら濡れティッシュで拭いてあげたりはするが、せっかくのピンクな鼻頭が汚れるのはなんとかならないかと思う。かわいいのに。

それにしても、我が家のドコに顔を突っ込んで鼻頭を汚しているのかがわからない。それを知りたいだけのために、カメラを設置しようかと思ったこともある。結局面倒くさくなってしないのだけど。

まぁまぁそんな日常ではあるけれど、今朝は動物病院からの血液検査報告の電話があった。甲状腺の数値は高いままなので、やはり飲ませる薬の頻度を多少でも上げていくしかなかろうという結論。体重を増やしたければ、それに掛けるしかないのだよなぁきっと。

前にも書いたのだけど、1日2回を守っていたら延々と吐きまくる状況になったことがあって、それはやはり気になるのだよね。それでも飲ませないと……という状況が歯痒いのであった。しかし今日聞いたところでは、「本当は1日3回がベストなんですよね」みたいなことを知り。

今日は月初め平日ということで、また仕事帰りに地元の神社へあげさんとまろさんの健康を祈願しに行ってきた。ついでにお仕事のお願いとか。人間のことを差し置いて猫のことをまずはお願いするというのはどうなのだろうと、いつも思う。思いながら手を合わせる。

そう、それはいつも思うのだけども、それで自身の心の平穏も得ているというなんというか、どうなんだろう。よくわからないけれど、毎回毎回、「先月は元気に生きることができた」という事実だけを毎月積み重ねている。今月も何事もなく、彼女たちが元気に過ごすことができますように。

来週末には、近くの病院であげさんのシャンプーをしてもらうことを予約した。今回はライオンカットするのは止め。ふわふわになるあげさんを想像して、ちょっと楽しみにしている。

あげさん定期検診(2017/09/30)

採血されるあげさん

点滴液等の補充と定期検診を兼ねて、あげさんと動物病院へ。今回は久しぶりに血液検査も行う。通常の血液検査であれば検査後少し待つことで結果がわかるのだけど、今回は甲状腺検査を外部委託で行うので、全体の数値は数日後にまとめて教えてもらうことなった。

あげさんは外面がとても良いので、採血時も写真のように(一応はおさえてもらうが)されるがままで抵抗しない。これは病院の先生方にとても褒められる。そして検査が終わり、私が「おつかれーもういいよー」というと自発的にカゴに戻る。これもなかなか評判が良い。

計った体重は2.4kgほどで、前回計測より若干落ちる。なかなか体重は増えてくれないのがやっかいなのだけど基本元気でいてくれるので、この数値を最低ラインとしてキープできれば。

ご飯は食べるしおしっこうんこもちゃんとできる。水もしっかり飲んでくれる。そうしていつも甘えてくる。昔だったら普通であったことのどれもこれもがありがたいと思う日々です。

定期検診ネタはシリーズ化する。このシリーズができるだけ長く続きますように。

サイボウズが問い直す『働き方改革』がかなり攻めている

働き方改革、楽しくないのはなぜだろう。

Twitterで話題になっていることを知ったのは先日のことなのだけど、東京メトロ霞が関駅(千代田線と日比谷線をつなぐ通路)1 にあった広告を観て笑ったのは掲載開始した昨日のこと。昨日は人が多かったので撮れなかったのだけども、今日は通過するタイミングでちょうど誰もいなかったのでパシャリ。

「働き方改革、楽しくないのはなぜだろう。」というコピーと公開アニメのあるある感、そうして動画を観終わったあとからやってくる脱力感。私は『女性活躍編』の女王アリで爆笑したのだけど、本当にあるある過ぎて泣ける。

動画公開公式ページは『働き方改革、楽しくないのはなぜだろう。|サイボウズ アニメ『アリキリ』』なので、まだ観ていない方はぜひ。

さてこれ、日本経済新聞にも広告が(代表取締役社長青野氏のお詫びとして!)掲載されたそうなのだけど2 、実際に世間がどのように『働き方改革』を利用してるのかが見えてくると情けなくもなってくる。

よく聞く話は動画第1話『残業編』にもあるような、「残業はするな。でも仕事する時間が足りないなら早朝出社するとイイヨ!」みたいなヤツ。聞いただけでも1社2社というレベルではなく、普通に行われてるようだ。残業する時間を前倒しにするだけなので、結局定時は変わらない。サラリーマンな方々に於かれましては本当に不憫なお話である。

最近では在宅で対応するテレワークという言葉も出てきたのだけど、こういうのはなかなか広がらない。すべての業種というわけにはいかないだろうけど、それでも体制さえ整えば在宅でできてしまう仕事はあるのだけども、そういうことを認めたがらない方々がすべてを阻む。できることからで良いのでやっていく、というのがそもそもの『働き方改革』だろうに。

私はフリーランスとして企業と個人で契約して仕事をしてるので、もちろん相談の上で先方のやり方に基本合わせるのだけども、やはりたまに「なんでこれできないのかさっぱりわかりません」みたいなことは言ってしまうシーンがある。「○○さえ上層部が許可してくれたなら一気に状況が変わる」みたいな話はごろごろあるのに、もったいないと思うことがままある。

対外的なメンツを重要視してるだけの改革なんて改革でもなんでもないよなぁ。今、そこで働いてる方々に向き合わないと、本当の『働き方改革』なんてのはいつまで経ってもやってこないですよ。ばかばかしい。

そう言えば、プレミアムフライデーとやらは頓挫確実な状況になってきましたね。机上の空論で現実を見ていない人たちが考えるようなものが、流行るわけないでしょう。これだって全国的に特定の日を決めるのではなくて、「個々の企業の業務に合わせて問題ない特定の日を設けることを義務付けする」程度にしとけばまだ流行ったかもしれない。それでも機能しない可能性は高いけど、まだマシだと思うよ。

とりあえず、私は女王アリさんと酒飲みに行きたいと思った。

  1. 東京メトロ霞が関駅での掲載期間は2017/10/10までです。 []
  2. 参照:『20周年記念アニメ『アリキリ』の広告掲載のお知らせ|サイボウズ』 []

てりやき月見ハンバーグ定食@松屋

てりやき月見ハンバーグ定食@松屋

松屋は定期的に期間限定キャンペーンを行うのだけど、ハンバーグ系は久しぶりだったような。松屋のハンバーグはコスパ的はまぁまぁかなぁと思っていてそこそこ食べるのだけど、今回はソースがてりやき風。

でまぁ感想なのだけど、ベーコンがなんとなくイマイチだったのとサラサラした感じのてりやきソースが何か足りない感。ソースはもうちょっと濃い目で粘度があると、もっとご飯を美味しくいただけたような気がする。

とはいえ、ご飯大盛りキャンペーン中で630円というのはありがたい。しっかり完食はできるくらいには美味しかったです。次があるかどうかで云うと、次回ハンバーグを食べるならレギュラーメニューのブラウンソースハンバーグ定食になると思うけど。

松屋が期間限定商品を出すときはたいていの場合は鶏肉使用&にんにくキツイというイメージなのだけど、今回はさすがににんにく使用はなかったようで、お昼ごはんとしても優しい仕様にはなっている。

なんてことを書きつつサイトを確認したら、来週からは『新米フェア開催!|松屋フーズ』ですわ。定食全品でご飯大盛り無料となれば行くしかあるまい。

そんなわけで結論しては、来週に期待したいという感じになってしまったのであった(ぴゃー)。

六本木ヒルズ方面から散歩して帰宅する

六本木ヒルズの夜景

昨日に引き続き、お散歩して帰ろうシリーズ。本日は某所より六本木ヒルズ方面へ向かい、青山墓地を抜けて帰るコース。最近は風が涼しくて本当に気持ち良い。

六本木ヒルズにはお付き合いのある某企業が入っていて何度か訪問したこともあるのだけど、傍から眺めるのであれば国立新美術館側から見える夜景が好きだったりする。

写真を撮ったあとは青山墓地のど真ん中を突っ切って表参道へ向かうのだけど、Apple Store前付近の歩道で大量に座っている(おそらくは)中国人の群れはなんだいったい。改めてアジア系の人が本当に増えたよなぁということを実感するが、さすがに年齢層は東京タワー方面に比べると若い気がした。

原宿の交差点では、信号待ちしているきれいなお姉さんに声を掛ける小汚いスカウトを鑑賞。「今はお金にならないかもしれないけれど、ここで顔を売ればモデル業としても云々」とか。本当かどうかわからんのはさておき、まずはその小汚いカッコをなんとかしないとダメなのでは思いつつ、ああいうのでもコロッと行ってしまう娘はいるのだろうなぁとか……いや、ああいうのがもしかすると「それっぽい」のか。よくわからん。

そうして今日も最寄り駅付近のスーパーで買物をして帰宅。歩行距離は約7kmということで、東京タワー方向から回って行くよりは3kmほど短い。六本木ヒルズ方面は大きな公園も多く緑を観る時間が長いので、日中に歩くならこちらの方が断然良さそう。日が落ちてからの散歩は単純に歩行距離をどうするか、だけかな。

そういやぁ昔、友人の運転する車に乗って某所へ向かう途中に通過した青山墓地にて足を引っ張られたという話を思い出したのだけど、徒歩で抜けるときはそういうのないのよね。みたいな。