あげさんの体重推移の話

枕にもたれてまったりあげさん

昨年末に2度目の膀胱炎を発症して以降の体重に関する話。

いちばん太っていた時期には5kgほどあった体重も歳を取って減っていき、昨年末の元気な段階では3.3kgほどになっていた。まぁまぁこれは順当な気がしないでもないのだけど、年末年始の事件1にて計った体重は3kg。約一週間で一気に300g減ったのだけど、1週間で体重の約10%が落ちたということで実はかなりショックを受けていた。

その後も体重は減っていき、3月中頃の段階で2.2kgにまで落ちてしまう。3ヶ月で昨年末の体重の約1/3を失ったわけで、これを人間に当てはめて考えたらどれほどの事態であるかは想像に難しくなく。獣医さんには「2kgを切ったらちょっと考えましょう……」的なことを云われてしまい結構焦る。わかるのだけど、そういうセリフはできれば聞きたくない。

3月中旬の段階では食欲も戻ってきたところなのであったが、その頃あたりから異様な感じの鳴き方をすることを踏まえて獣医さんと相談、甲状腺に関して調べて欲しいとお願いをした。甲状腺数値に関しては一週間ほど結果を待つことになるのだけど、やはり数値が高いことが発覚。甲状腺の数値が上がると代謝も上がるそうで、当時の食事量では追いつかない勢いで体重が減っていくと。

そうして甲状腺の薬も1日2回ということで服用させることになったのだけど、どうもこれが突然の嘔吐過多2 の原因だったようで、投薬は1日1回に減らした。これは獣医さんにも相談済の了承事項。以降、様子見をしつつ週3回の点滴も継続。

ご飯に関してはメインとしてキドニーケア(腎臓ケア)に銀のスプーン(20歳越え用)のドライフードを混ぜて常時出しておき、その他毎日昼と夜間にあげさんの好きなパック系も出す(チーズささみスープ的なやつが超お気に入り)。水を出す時はお湯にするとすごく飲むので、交換する時は必ず白湯に。適宜イベントと称してスーパーでまぐろや鮭の刺し身を買ってきて刻んで出す。これは本当に好きなようで狂ったように食べる。先日の誕生日も無論刺し身が晩ご飯。

甲状腺の薬は様子を見て飲ませないこともあるのだけど、ともかくはやれることは継続。撫でる量と話しかける量も増やしコミュニケーションする時間も昨年まで以上に増やした。結果、4月中旬計測時に2.4kg、5月中旬継続時で2.6kgと体重は増えて先日の計測時には2.8kgまで戻すことに成功した。毎月200g体重が増えるのでそれを指標として7月中旬には3kgまで戻したい、というのが現在の目標。獣医さんからも3kg超え目指しましょうという励ましをいただく。

あげさんを移動させるときに片手で抱えることが多いのだけど、抱える度に「お、また増えたな」というのがわかるのがうれしい。g単位で体重の変異がわかるとか、どこぞの商店街で手で持っただけで正しく惣菜計量しちゃうおばちゃんレベルだな、などと思ったりすることもある。無事に二十歳を迎えた日には少し泣いた。人の誕生日で泣いたことなんてないけどこれは特別だ。

  1. あげさんの膀胱炎と年末年始看護の備忘録』を参照してください。 []
  2. あげさん突然の嘔吐過多』を参照してください。 []

ほぼひと月ほどSNSから離れていた

ゴールデンウィーク前あたりから昨今までの間に何をしていたかと云うと、さくらVPSのOSをCentOS6からCentOS7に切り替えてブログ体裁リニューアル&完全SSL化を目論んでいろいろ考えてる合間合間にあげさんのお世話とか、ソシャゲのイベントに励んだりとか、晩御飯毎日ちゃんと作るよ計画実行とか、Mastodonでおひとりさまインスタンス建てるぞとか。

本当ならあげさんの誕生日前にサーバ関係は終わらせておきたかったのだけど、それは少し過ぎてしまった。いや、というわけであげさんは無事先日6/6に二十歳の誕生日を迎えることができました。ありがたやありがたや。年末年始からこれまでのあげさんの話に関してはまた後日書くつもり。

でまぁサーバOSも無事アップデートしてWordPressデータ移転……というところで実は大ハマリ。急遽メンテナンス用の処理を書いて自固定IPからのアクセス以外にはメンテナンスページを表示するという状態にしておいて塩漬け。完全SSL化どころの話でなくなってしまったのがソシャゲに傾倒するきっかけになったとも言える。

要するに現実逃避である。

ぶっちゃけカスタムURLのところで引っ掛かったのだけど、これがまぁ何をどうやっても手持ちの知力ではどうにもならんかったということで微妙に変更。301リダイレクトをどうするかあたりから妙案が浮かんだので実行してブログ移転完了。ついでだからデザインテーマも変更。そして一気に完全SSL化へ。

ところで晩御飯。可能であればご飯+メインディッシュ+小鉢系2品+汁物というパターンで作るように心がけてみたのだけど、毎日やっていると段取りとか良くなってくるのが自分でもわかるですね。冷蔵庫の中身の処理もうまくなるという感じで。この間のマイブームはオクラ。とにかくオクラがほぼ毎日出るような食卓(万年こたつ)。味噌汁は連続して同じ具材にならないようにバリエーションを増やすとか。これもまた近いうちに書こう。

そうしてMastodonのおひとりさまインスタンス構築。これがまぁいろんなサイトみてあれこれしてたんだけども、結局自鯖の環境で動くようにできるまでにかなり時間が掛かってしまった。そうしてやっと動いたところで動かしたバージョンが古いことに気が付いてアップデートしようと思って結局最初からやり直すとかというね。1.3.3から1.4.1にしたのだけども、アップデート後はpublic/systemの所有権を991:991にしないと画像登録できない情報見つけた時はガッツポーズでしたね。1.3.3で動いてたのになんでだよと気持ちが折れかけてました。

気持ち折れかけつつ稼働再開したアカウントはmstdn.donabeneko.jp/@Dullahanですよろしゅうです。完全おひとりさまインスタンスとしての運用なので、他の方のアカウントは作れません。だってまた飛ばすかもしれないし(だめだめ)。

そいでもってちょっとだけソシャゲの話も書いておくと、パズドラ。セブリバのせいでログインゲーになりかけていたのだけど、少し前にあったモンスターハンターコラボでいただいたキャラクタをミツネ装備とやらにしたらまた楽しくなってしまってコンボパ使いに移行。サブとのミツネマルチで闘技場3までクリアできちゃってすげーみたいな。風神もメインで2体サブで1体とか引いちゃってあらあらみたいなやつ。セブリバの方はまったりギルドでそれなりに。

毎日(プライベートで本格的に)できることは3個が限界という持論があって、あげさん介護・料理しっかり・サーバ弄りあれこれ&ゲームとか毎日やってたらそりゃSNSとかに書いて遊んでる暇とかないですわ。マジで完璧にSNS浦島太郎。お誘いとかいろいろあったことは後日知りましたが、ガン無視状態になっててすまんかった。おもしろそうな揉め事とかもあったようだけど、全然追えてないのは残念。

ああ、完全SSL化のほうはSSL Server Testにてブログ&おひとりさまインスタンス共にA+判定をいただいております。やったね。

みたいな感じで近況報告終わり。あちこちゆるゆる復活する予定。

Mastodon雑感

mstdn.jpのサーバリセットより本格的絶賛暫定お試し中のMastodonですが、今のところまったく飽きない。飽きないというか、ホントにこれは時間泥棒なので、連合タイムラインで滝のように流れる文字列を眺めているだけであっという間に時が過ぎてしまう。おかげさまで、ここ数日はTwitterはおろかスマホゲームまでおろそかに。

そんな感じだけども2017/04/19段階での状況を踏まえ、ここ数日使ってみた感想等。

  • 基本的に登録するインスタンスは1つだけで問題ないと思う(私はmstdn.jppawoo.netで作ったけども理由は後述)。連合タイムラインに各インスタンスから文字列は流れてくるし、インスタンス間を気にしないでフォローできるしレスのやり取りやブースト(Twitterで云うトコロのRT)、お気に入りもできる。
  • ホームには自身およびフォローした人の発言(ブーストされたもの含む)が表示されるので、「誰をフォローするか」で“色”が決まる。見境なくフォローしまくるといずれローカルタイムラインや連合タイムラインと大差がなくなってしまうので、個人の感覚において意味の薄いフォローはしない方が逆にメリハリが出ると思う。ここはTwitter他と変わらない。
  • ただフォロー数を増やすことに、あまり意味はないかもしれないとも思ったり。
  • 企業や団体。特に「少し興味はあるけど公式アカウントを作るにはまだ様子見……」というトコロほど逆に参入しやすいのではと考える。自社ドメインのサーバにインスタンスを作成すれば良いだけ。そこから参加することで公式アカウントになるし、不要になったらサービスを停めるだけで良いので早期お試し参入にもってこい。他所にアカウントを作成しないで済むので後処理も楽。
  • CW(Contents Warning / テキストを隠す)という、内容注意な(グロやネタばれ回避等)発言に便利な機能がある。これはTwitterでも導入して欲しいと思うくらいナイスアイデアだと思う。画像投稿時に出るNSFW(Not Safe For Work / 業務中閲覧注意?)を使用すると、画像にマスクが掛かるのも良い。18禁画像等をアップする人はぜひ使って欲しい(というか使ってくださいお願いします)。
  • 現状みな手探り状態が続いているので、適当な発言でもお気に入りされたりフォローされたりする。「あ」と書いただけでもお気に入りされてしまうという、優しさ満載の世界。なお、なんでもかんでもお気に入りされると通知カラムがにぎわうので、承認欲求満たしたい星人には(現状)天国かもしれない。
  • Twitterと比較してミュートやブロック、フォロー外しが比較的お気軽でにできる雰囲気がある。ミュート解除も簡単なので、少しの間だけミュートしてすぐ戻すという作業も簡単。特筆すべきはミュートやブロックしたアカウントの発言が、他者のブーストでも見えなくなるところ。ここもTwitterと違う良い機能。
  • 500文字書けることがウリにも関わらず、すでに「長文うぜぇ」と書かれだしているのはおもしろい。内容によるとは思うのだけど、うざいと感じる人は最初の3行くらいしか読まないか。今後、長文を書く人はCW利用がデフォルトになるかもしれない。
  • 現状はとにかく下ネタ(そっち系単語頻度)が多い。新しい砂場ではっちゃける人が多いというイメージ。ただ現在の仕様ではアカウントを消すにはインスタンス管理人にお願いするしかないので、あまりにあんまりなことを書くと取り返しがつかなくなる可能性はある。
  • アカウントのURL末尾に “.atom” を付けるとそのアカウントの発言がフィードで読める。忘れがちではあるけれども、インスタンスにアカウントがなくても(そもそもMastodonしていなくても)任意のアカウントの発言は読める。ネットウォッチャーには特にやさしい仕様。
  • Twitterのリスト機能みたいなものが欲しくなるが、そこまでTwitterの真似をされても、というのはある。そこまで欲するなら鳥かごへ戻ったほうが。とは言うものの、画像をメインで流すホームも欲しくなったので私はpawoo.netにもアカウントを作ってしまった。まぁ道具は使いようですね。
  • そろそろ業者やまとめ関係の発言が出始めた感じではあるが、連合タイムラインの滝のような文字列の流れですぐ飛んでしまうので、今のところはまったく気にならない。目障りなら即効ブロックで解決。仮に小規模インスタンスがスパム広告系アカウントに乗っ取られるようなことがあっても、連合から切られるだけだろうな。
  • 発言の語尾に「ドン」とか「ぱお」とか「ぱう」とか付けるのはそろそろオワコン。Twitterで云うところのクソリプやクソツイのことを私は「クソパオ」と呼んでいるけども、流行るかどうかは知らない。「寝マストドン」と書いて寝ようとすると「寝マストドン警察」が来る。
  • Twitterで見かけなくなって久しい、あの人やあの人やあの人がいる。

上記でも触れたpawoo.netのアカウントはホームを画像メインで埋めるためのアカウントということで、Twitterで云うところのリストみたいな扱いにしてる。あくまでメインはmstdn.jp側という暫定運用なので、私をフォローしてくださる方におかれましてはそんな感じのほうが良いかもです。まぁどっちに書いても連合タイムラインには流れるから、いいちゃいいんですけども。

便利系のサービスもちらほら。

日本のマストドンインスタンスの一覧
3時間おきで自動更新するインスタンス一覧(登録者多いもの順)。登録時の参考に。
マストドン検索
インスタンスをまたいで全文検索。α版。
TuskToWall
インスタンスのドメインを指定して、そこに流れる画像をだらだら表示。絵師探しに便利かも。
Mastodonのパブリックタイムラインを見るやつ
インスタンスのドメインを指定して、そこのパブリックタイムラインを少しだけ閲覧できる。知らないインスタンスのローカルタイムラインの雰囲気を知るには十分かも。なお、そこで見つけた気になるアカウントは “.atom” を付けて(みなまで書いてはいけない)。

スマホではTuskyというアプリをインストールして使っているけれど、こちらはマルチアカウント対応してないのがネックになる人もいそう。個人的には可もなく不可もなくという印象。で、あちこちで散々書かれているけれど、登録用メアドとパスワードはインスタンスごとに専用にしましょう。そうして二段階認証も有効にするのがベスト。

さて。

実際のところ、どれくらい続くかなぁとは考えるのだけど、思いのほか健闘しそうな気がしている。Twitterを喰わないまでも、住み分けする人はそれなりに出現するのではないか。まだまだな点もあるのだろうけど、遊んでる途中にバックグラウンドでバージョンアップが入ったりで、当面はそれなりの速度で進化を続けるだろう。pixivが結構本気みたいなのはおもしろいし、さくらインターネットもやる気見せてるし。

最後に私のアカウント情報なんぞ。

以上、Mastodon雑感でした。

今年は少し遅いさくら

例年に比べて早かった都内の開花宣言だけども、地元のさくらが開いたのはいつもより遅かった感じ。

地元のさくら
幹から生えるさくらがかわいい

他の場所にあるさくらはまだ三分咲き程度だし、そちらが満開になるのは週末あたりかもしれない。春が少ないまま梅雨時期に入るのは嫌だなぁ。

あげさん突然の嘔吐過多

先月末(3/31)のこと。朝方、ほとんど消化していない状態のカリカリを盛大に吐いたのを皮切りに、20〜60分間隔の連続で嘔吐開始。お昼前あたりに若干落ち着いたのを確認して某社へ顔を出したのだけど、帰宅後に確認したのは吐しゃ物まみれの廊下&私の布団。数時間家から離れている間に8回は吐いている。

帰宅後も40分前後の間隔で嘔吐するのだが、基本的には白い泡立ったものか黄色いもの(胆汁)。寝ているときだけが平和な時間だったのだけど、23時を過ぎたところで吐しゃ物に血が混ざる。素人判断で吐きすぎたのが原因ではなかろうかとは思いつつ、朝一番で病院に連れて行くことに決定。

日が変わって4/1、2時過ぎに吐いたものにも血が混ざっていたのでスマホで撮影。ともかくは飲めるならという感じで白湯を出して飲ませるが、15分後にはそれもすべて吐いてしまうという状況。

常日頃、掃除が楽なので「吐くなら廊下で吐いてくれるとうれしいなぁ」とは言っているのだけど、この状況下でもよろよろと廊下まで歩いて行ってから吐くあげさんがすごいと思いつつ、そんなこと考えてる場合じゃないという。ともかくは朝5時ごろまでは寝ないで様子見をし、あげさんがうとうとしたのを確認後、私も仮眠。

そうして7時頃起床。私が寝ている間に嘔吐したのは1回。シャワーを浴びて病院へ行く用意を行うのだが、外は弱い雨と冷たい風が吹いてる状態だったものでゲージには使い捨てカイロを敷いて厚手のバスタオル。そこにあげさんを詰めて8時半ごろ自宅を出る。

ちなみに3/17に定期健診時に1ヶ月分処方してもらった甲状腺の薬は3/31よりストップ。まぁ、何がなんでも絶対に飲ませないといけない薬ではないので、それは良しとする。

自宅を出てからすぐには捕まらなかったタクシーなのだけど、えらく飛ばしてくれる運転手さんを停めることができたおかげで、動物病院オープン前に無事到着して1番乗り。受付に出てきた主治医さんにこの24時間で起きたことを説明して、スマホで撮った血の混ざった吐しゃ物も確認してもらう。念のため、過去1週間の動きも覚えている範囲で説明はした。

待合室で5分待った後、診察開始。

前触れなく突然の嘔吐過多だったので何かの誤飲が原因ではないか、という話になるのだけども誤飲するようなもの自体が記憶にあるあげさんの活動範囲内にはない。当然のことながら何か原因はあるのだろうけども、それがよくわからない。もしかすると、最初に吐きだしたカリカリに何か混ざっていた可能性はあるが、視認はできていない。

とりあえず、4/14の定期検診で行う予定だった血液検査を前倒しで行い、体内もエコーで確認。

エコーで気になった個所は腸の動きが少しおかしいということだったのだけど、これは嘔吐のしすぎが影響しているからだろうという診断。腸が悪くて嘔吐し始めたわけではないとのこと。他の臓器には特に問題は見られず。血が混ざった件に関しても、吐きすぎて胃もしくはその付近に炎症を起こしたからだろうという診断。

血液検査を結果に関しては驚くことに、白血球の数値を除いてすべてが正常値になっていた。ここ数年の結果の中でいちばん良いものとなっており、嘔吐を誘発しそうな要因は見つけられず。ちなみに白血球はもともと少ないあげさんなのだけど、むしろそこから数値は上がっていて正常値に近くなっていた。

土曜日は自宅で点滴の日だったのだが、今回はそのまま病院にて、いつもの点滴に内臓の炎症止めと吐き気止めも追加して打ってもらった。薬は24時間程度効くとのことで、翌朝の段階までに吐かなければそのまま様子見。それでも吐いてしまう場合はまた朝一番で病院に、ということになる。処方されたのは1週間分の胃炎用の粉薬。

病院から帰宅後のあげさんは翌朝までほとんど寝た状態で過ごす。そして病院で打った薬が切れたあたりで1回嘔吐。その後処方された粉薬を飲ませたが、お昼過ぎに2回嘔吐。ただ、以降はかなり落ち着いた状況となり、吐くこともなくなった。なお食欲はあるようだが身体が受け付けないようで、4/2になっても水こそ飲むがご飯は食べることができなかった。

週明け4/3午後からは食欲も戻ってきたようで、夜にはいろいろと食べるようになったのでほっとする。あげさんの食欲を誘発させるためには、細かく切ったマグロの刺身を出すと良い。

先週末は鳴く元気もなかったのだが、またあれこれ要求するくらいには復活。そうして4/4の本日だけども、嘔吐過多になる前と変わらない状況となった。

調子良くなったあげさん

年末年始のどたばた以来、やっといろいろ改善してきたところでの今回で一瞬途方に暮れそうになったのだけど、本当に良かった。というわけで、ここ数日間の出来事の備忘録はおわり。