あげさん膀胱炎になる

Pocket

あげさんが少し変だと感じたのは先週の月曜日。トイレ掃除を終えたら喜んで用を足そうとするのだけど、すぐ出ては入るの繰り返し。おかしいから少し観察していたのだけど、どうもおしっこが出ていないことに気が付いた。

とりあえず様子をみるということで、数日はトイレのチェックをしていたのだけど、一応は使った形跡がある。まろさんもいるから何とも言えない状況だけども何あったら病院に行くことだけは頭の隅に入れておいた。

明らかに変だと思ったのは3日くらい前からで、ともかくしきりに股間を舐める行為をするようになる。最初は「やたら毛繕いするなぁ」などと思っていたが、あまりに怪しいので少しネットで検索。

自分で調べてみた結果は膀胱炎か尿管結石。水を飲む量も若干増えたようだし、週明けにでも病院へ行くことに決めておいた……が、昨夜は自身で股間を舐めているからだろうか、その場で用を足してしまった。しかも大きい方を私の寝ている横で。においで目が醒めてびっくり。

そうして今日は、廊下に赤い色が少し混じった水滴が3つほど落ちていることに気が付いたわけで、どうにも多分これは血尿だと判断して慌てて出る準備。私が速攻でシャワーを浴びて出てきたら、それまでずっと股間を舐めていた場所でおしっこのあとが。あかんあかん。

あげさんをかごに突っ込んでタクシーを拾って病院へ。状況を話したら、即時採尿検査の決定。採られたおしっこを確認すると、若干濃くて少しだけ血も混ざってた。20 分ほど掛かる検査をしてもらった結果は膀胱炎。まずは注射2本打ってもらい、それから点滴も。

薬は遅くても今夜から明日くらいには効果が分かるくらいにはなるそうだけど、1週間分の抗生物質も処方された。

あげさんの抗生物質1週間分

メスは膀胱炎になりやすいと聞いたのだけど、これは人間もそうだろうし種族を問わないようだ。落ちていた水滴(血尿)に気が付かなかったら、病院に行ったのは明日か明後日だったかもしれない。猫に膀胱炎の症状が現れるのは(自身が我慢することもあって外部からわかるのは)いきなりらしい。

次にまた似たような感じで気が付いたら、すぐに連れてくるように言われたのだけど、先週のうちに時間を作っておくべきだったと後悔。帰宅後は薬のせいか落ち着かない様子で家の中をうろうろしていたのだけど、30 分くらいでやっと落ち着いた。帰宅後は股間を舐める行為はしていないけど、これは採尿したからかな。早く薬が効いてくれたらうれしいのだけど。

ちなみに水の摂取量が増えた件だけど、これは加齢に因る腎臓機能の低下が関係しているらしい。まぁこればかりは仕方ないか。採尿結果の各値の説明をしてもらったけども、現在膀胱炎であることを鑑みるに、それを差っ引けばまま正常値だろうということ。

ともかくは早く治りますように。