スターバックス蔦屋書店武雄市図書館店に電話したよ

スターバックス蔦屋書店武雄市図書館店に電話したよ

スターバックス蔦屋書店武雄市図書館店における座席数の話 | 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》』の話に始まり『武雄市図書館を利用しこれからも利用したいと考えている受験生の感想 #takeolibrary – Togetter』でも問題になった、スターバックスの座席数の件。

先日『武雄市図書館で苦情 スタバ席と共有席混同/佐賀新聞ニュース』というニュース記事が公開されたのだけど、こちらには以下のようなことが書いてあった。

カフェ周辺にはスターバックスの営業席50席、共有席16席、テラス席(共有)36席がある。スタバ席の利用はスタバ商品の購入が必要だが、共有席は購入しなくても座れる。

武雄市図書館で苦情 スタバ席と共有席混同/佐賀新聞ニュース

図書館がオープンして初めて具体的な座席数が公開されたと思うのだけど、気になったのが『共有席』の存在……というかあり方。日中は少しこの件で Twitter にて某人と会話していたのだけど、やはりよくわからないし気持ち悪いということで電話することにしたという流れ。

というわけで、電話して確認できたことは以下になります。

  1. 50ある営業席では、スターバックスの商品購入が必須である。
  2. 52ある共有席では、スターバックスで商品購入しなくとも着席できる。
  3. 共有席では、スターバックスで購入したフードメニューを食べることができる。
  4. 共有席には、図書館の飲食ルールにより、ペットボトルやふた付き水筒を持ち込む事ができる。
  5. 共有席では、図書館の飲食ルールにより、フード類の持ち込みは禁止される。

結論としては、営業席+共有席の102席にて(フードメニュー含む)スターバックス商品の飲食が可能。なお、図書館との共有席ではルールに違反しなければドリンクの持ち込みは可能、ということだそうです。

電話対応してただいたHさん(女性)、ハキハキと返答してただいてありがとうございました。いろいろやってますが、スタッフの方に悪意はありませんのでよろしくお願いいたします。電話を切る際に言った「大変でしょうが、これからもがんばってくださいね」という言葉は本当です。

さて、こういうことになってくると……。

当初6席で申請してたらしい営業席ですが、これが50席になると他の法律がいろいろと関わってくるようで、大丈夫なのでありましょうか。今回の私は、法律云々はスルーして『共有席』に関してスポットを当てて問い合わせたのですが、この情報が利用される方にとって有益な情報になっていれば幸いです。