Yahoo! JAPANとCCCのデータ相互提供とそのオプトアウト


ニュース – ヤフーとCCC、Tカード購買履歴とWeb閲覧履歴を相互提供へ:ITpro』という記事が先月にあったのだけど、これに関しては状況を危惧する方々も結構いたようで「オプトアウトは用意されるのだろうか」という疑問点もあちこちで見聞きしたりはしてました。

そうしてYahoo! JAPANはそれに関するオプトアウト用フォームを用意することになり、それに関心のあった方々はすぐさま対応したという状況。

ちなみに何も知らない状況からオプトアウト用フォームのページへ遷移するのはなかなか至難のワザでありまして、ログインしてからプライバシーポリシーのページヘ飛んで、そこからさらに『カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社への情報の提供について』をクリックして初めて設定できるという感じになっておりました。

そうして私も本日帰宅後にオプトアウトを行ったのだけど、その直後に「できなかった」という発言をTwitterにて確認。改めてリンク先を確認したら以下のようになっておりました。これは全文転載します。

このたび、「カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社への情報提供の停止、再開のご要望フォーム」において、 Yahoo! JAPAN IDでログインをしなくても、停止、再開ができる状態であったため、本フォームを一時停止させていただきます。

情報提供の停止、再開のご要望受付に関しては、フォームの再開までしばらくお待ちくださいますよう、お願い申し上げます。

すでに本フォームよりご要望をいただいたお客様に関しては、本人によるログインを行わなくても停止、再開の申請ができる状態にあったため、 誠に申し訳ございませんが、6月3日20時40分頃までに手続きをいただいた方全ての方のご要望を承ることができません。

お手数おかけして大変申し訳ございませんが、フォーム再開後、再度ご要望いただきますようお願い申し上げます。 なお、フォーム再開までカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社への情報提供はいたしません。

ご利用のお客様には多大なご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

【一時停止のお知らせ】カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社へのYahoo! JAPAN 情報提供の停止、再開のご要望フォーム

全くもってワケガワカラナイのは、ログインしなくてもオプトアウトできましたという文言でありまして、それって何がどうなっていてそもそも誰がオプトアウトされたのよというトンチンカンな状況。

どういうことなのか本気でわけがわからない。

挙句の果てに再度手続きお願いしますとか、そういう重要な話はトップページにでかい文字で告知しないとダメなんじゃないのとか(2014/06/03 21:33 現在でトップページでの告知なし)。

たぶんこれ、ログインし忘れた状態の人がオプトアウトのチェックを行ったパターンがかなりあったのだと想像するのだけど、ほんとにこれマジでどういうことよ。いい加減な仕事してるよなぁ。ただでさえ一部では信用ガタ落ちな組み合わせなのに、これで自身からトドメ刺してどうするのよ、とか。

おそらくは先に上げた事情でログインしてなかった人がオプトアウトできずにダメだったという話なのだろうけど、これはちゃんとログインしてチェックした人もオプトアウト受付再開後にもう一度チェックした方が良いでしょうね。要するに、信用ならんから全員やり直しという話。それにしても。

いやもうほんと、これ読んでビール吹き出しそうになったですわ。