山盛り千切りキャベツを食べない人がいて

Pocket

地元駅の近くに初老超えたくらいの夫婦でやっている揚げ物メインの定食屋があって、週1〜2くらいのランチで利用している。月水金の日替わり定食がとんかつ定食(750円)なのでそれ目当て。

少し前の話。大盛りにされた千切りキャベツにまったく手を付けない男性がいたのだけど、その彼がお店を出たあとに女将さんがブチ切れ。私を含む他のお客さんに対して「私はその人見て食べそうな感じだったら黙って量増やしたりしてるんだけど、まったく食べないんだったら最初からいらないですって言って欲しいわー」みたいな愚痴を言うわけです。まぁ野菜も高いし、わからんではない。

客からすれば「お金払ってるんだからいいだろ」って感じなのはあるのだけど、やっぱねぇ。日頃から買い物行って御飯作ってる人間から見ると、山盛りの千切りキャベツを全部残すのはもったないよなぁとは思う。別にあるとんかつチェーン店なんて、追加でキャベツ頼んでもこの定食屋の分量には追いつかないくらいなので、すげぇサービスしてくれてるのがわかるのだけど。その時体調悪くてってのは当然だけど除外ね。

でまぁ、今日もとんかつ定食を食べに行ったのだけど、座ったテーブルの横にいた建築系ガタイ良いよ的お兄さんがキレイにキャベツ山盛りを残してた。もうそれ観た瞬間に「あーまた女将さん怒るわ」と思ったんだけど、やはりキレる。

いつもはお会計済ませて客が店から出てから片付けするはずなのに、食後のくつろぎ中に食器を下げに来て「キャベツ食べないの? 嫌いなの?」と質問始めて「食べないならそう言ってくれると付けないんだけどね」とか。わかるんだけど。わかるんだけど。

壁には木の板にお品書き書いてぶら下げてるのだけど、最近魚関係の仕入れが高いので焼きホッケとか出すのやめちゃったみたいな話をしていて、すげぇ大変だよなぁとか。可能な限り安い値段でとか思ってるくせに黙ってサービスしちゃうから余計にイラッとするのだろうな。

お店側の思い入れ先走りな感じでまぁまぁとか思うのだけど、なんというかあのキャベツを残した人に対する攻防を観ていると毎回「またはじまったぜーひゃっはー」みたいな感じにもなってはきた。実は見てる分にはおもしろい。

ああいうのを横目で眺めつつ、自身は出されたものをキレイに食べることのできる人で良かったなぁとかしみじみ思うのでありました。ていうかな、食べない千切りキャベツならおれにくれ食べるからって女将さんのバトル見たら毎回思うのであったよ。だから私のやつも増やしてください(って今度リクエストしてみようかな、みたいなー)。