東京タワー方面から散歩して帰宅する

東京タワーの夜景
Pocket

いつもお邪魔している某社がお引っ越ししたのだけど、夕方以降は涼しくなってきたことだし散歩でもして帰ろうかと思い立った。国道1号線から明治通りを経由しての渋谷方向である。

帰宅するにあたりは東京タワーの近くを通るのだけど、間近で観るのは10年ぶりくらいかもしれない。というか、ライトアップされた東京タワーに近付くのは生まれて初めてのことだ。

上京してからそれなりの年月を過ごしてはいるけれど、都内の名所とやらにはあまり縁がない。浅草寺は何度か行ったけど、スカイツリー付近にはまだ行ったことがない。なんとなく、周回遅れのお上りさんな感じではある。まぁでもライトアップされた東京タワーというのは、それなりにきれいなものだなぁとは思った。

そうして国道1号線を歩く。道中は慶應義塾大学前を抜けてラーメン二郎三田本店の前も通過するのだけど、学生やサラリーマンが並んでいる。でも私にはきっと縁がない。あれを食べるだけの若さはすでに喪失してるように思うのだ。

明治通りに入れば勝手知ったるモノでずんずん歩く。白金高輪付近から広尾の手前あたりまでの散歩は退屈である。ともかくはそのまま歩いて渋谷まで行き、そろそろ履き潰れそうだった靴を買い替えた。少しびっくりしたのは、その時履いている靴をそのまま下取りしてくれることであった。昔から捨てる靴を履いていきお店で処分してもらっていたのだが、それで5%オフになるというのはありがたい話。

新しい靴を履くとスピードも上がる。地元に着いてスーパーに寄ったけども、スマホの歩数計で確認したところでは約10kmだった。距離的にはかなり良い感じなので、今後も近道を探しつつ散歩しよう。