あげさんの便秘診察その後

あげさんの便秘診察その後

1週間に渡る便秘が心配で昨日診察してもらったあげさんなのだけど、診察が終わった後に念のためリフォロース(便秘にも対応した飲み薬)を1cc飲まされてまして。でまぁ、帰宅してから3時間半後くらいかな。急にもよおしたあげさんがペットシーツ上で、腸にに溜まってたものをぶちまけました。

表現を穏便にするのはこれが限界w

もう何がすごいって、ペットシーツの上で粗相してくれたというトコロで、掃除が楽というかそのまま捨てたというか。ただゆるいのがどかんと出て、詰まってたらしい長い固形物は手で引っ張り出して。あげさんも足とお尻付近を汚してしまったので、洗面所で「あげさんを洗濯」することになった。

いやぁ、こういうときって「汚い」とか「気持ち悪い」とかそういう意識全くなしで身体が動くのだね。素手であげさん洗って石鹸でキレイにして、軽く拭いてからドライヤーで濡れた箇所を熱くならないように乾かす。

あげさんもわかってたようで、神妙な顔つきではあったけど黙ってケアされてた。

一晩明けてのあげさんは、延々寝ている。1度起きたときにトイレに運んだらおしっこをしっかりと。昨日病院に行くまではすごくイライラしていた感じだったのが、今ではウソのように穏やかになっている。

状況を観ていかないとダメなのは当然なのだけど、今日から開始する予定だったリフォロース投与は保留することにした。うまくいけば、ご飯のときにオリーブオイルを少量混ぜることとお腹のマッサージを欠かせないということでケアできそうだ。

アイキャッチの画像は私のあぐらの上で寝ているあげさん。平穏に日々を過ごせますように。