とろろかつ丼@新潟カツ丼 タレカツ

とろろかつ丼@新潟カツ丼 タレカツ

現在かかと痛にて地元整骨院へ通っているのだけど、想定よりも早い時間に施術が済んだので、お昼ごはんは渋谷まで移動して『新潟カツ丼 タレカツ』で食べることにした。

タレかつ丼が新潟の名物であることは知っていたのだけど、実際に食べるのははじめて。

渋谷の店舗は、京王井の頭線の渋谷駅西口からすぐの場所にある。4人掛けテーブルが1つで後はカウンターだけのこじんまりとした感じ。厨房では2名のおにいさんが調理にあたり、接客担当が1名。

頼んだのは『とろろかつ丼』で980円。「初心者がいきなりそれかよ!」といわれるのは避けたかったので、最初の1枚目はとろろ無しで普通に食べてみた。

とろろはタレの味に似た感じの甘い味付けとなっていて、きっと、タレカツと合うようにしてるのだろうと想像。甘い味付けのとろろを食べるのははじめてだったけど、これはこれで美味しい。

定期的にとろろは食べたくなるので、行動半径内でとろろを使った料理を出してくれるお店が増えるのはちょっとうれしい。付け合せの香の物と味噌汁もよい感じでした。

お昼時だったこともあるのだろうけど、おひとりさまの常連さんが多かったように見受けられる。実際、複数名で行って一緒に食べたいという人には厳しい感じかもしれない。回転率は悪くないというか、きっと常連さんばかりだからだろうか、食べたらさっさと席を立つので待たされていてもすぐ席につける。

ちなみに接客メインのおにいさん。忙しいにもかかわらず、常に笑顔で受け答えがしっかりしててテキパキ動くので、観てるこっちが気持ちよい。あれだけで「ああ、また来よう」なんてことを思った。