やごろう豚OXの上ロース定食@あげ福

やごろう豚OXの上ロース定食@あげ福

昨日は仕事始めだったのだけど、年始最初の外食はちょいと良いところでいただくことにした。訪問したのは五反田にある『とんかつ あげ福』。ハンバーグで有名な『ミート矢澤』の系列店で隣り合っている。

いつも行列ができることで有名なのは知っていたので、少し早めに出て並ぶ。たぶんなのだけど、仕事初めの日ということもあるのだろう、想定よりは少ない行列で助かった。こういうお店は平時にはすぐ入店できると思ってはいなくて、基本的に足が向かない。ただまぁ日程的に「行くなら今日かな?」というフィーリングで向かった次第。

お店の外に並んでいる間にメニューを渡されたのだけど、ランチでもかなりの種類があって悩む。しかしまぁ、せっかく来たのだから、とんかつを食べるということは決めていた。

そうして頼んだのは、やごろう豚OXという品種を使った『上ロース定食(150g)』で2,600円。ご飯・キャベツ・香の物・豚汁という構成で、ご飯とキャベツは1回だけおかわり無料。ちなみに通常の『上ロース(150g)』は2,000円です。

配膳されて思ったのは「ご飯少ないかもな」ということと、「キャベツてんこ盛りだな」ということ。最初はご飯おかわりしようかなぁなどと考えていたのだけど、キャベツの量と思いの外がっつりな感じのロースカツだったものだから、結局はおかわりしなかった。

とんかつはトリュフ塩をメインにして食べた。特製ジンジャーソースも付いてきていたしテーブルにはとんかつソースもあったのだけど、トリュフ塩一択になった。

ところでやごろう豚OXの上ロースだけど、食感はやわらかくてヒレ肉を食べているのとほぼ変わらない。脂身が好きなのでとんかつ屋では基本ロースを頼むのだけど、脂身付きのヒレ肉という感じだった。

さて、有名店だし実際に食べてみておいしかったし満足はしたのだけど、これなら個人的には代々木上原にある『とんかつ武信1 のほうが好きかなぁとは思った。ロースカツがさっぱりしていて食が進むのは、『とんかつ武信』なのです。

そんな感じで2019年のとんかつは、『あげ福』でスタート。今年はまだ行ったことのない、有名店のあちこちに行ってみたい。次は渋谷か上野かな。

  1. ロースカツ膳(松)@とんかつ武信 │ 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》』を参照して下さい。 []