四川風麻婆鍋膳@松屋

四川風麻婆鍋膳@松屋

今日のお昼ごはんは、松屋にて期間限定で発売開始された『四川風麻婆鍋膳』にした。来週火曜日まではご飯大盛りが無料なので、それを頼んで590円。

食べた感想はと言えば、辛い。めちゃくちゃ辛い。

個人的な比較になるのだけど、★5段階評価で『豆腐キムチチゲ鍋膳』1 を★2.8とするならば、今回の『四川風麻婆鍋膳』は余裕で★5になるという感じ。というか、『豆腐キムチチゲ鍋膳』は辛さの中にも旨味を感じる余裕があったのだけど、『四川風麻婆鍋膳』はそれとはまったく別物。

まぁ韓国風の辛さと四川風の辛さを比べても、そりゃぁ違いますが。ともかくはしびれもそれなりにあって、歴代の松屋での辛いメニューの中でも、これは上位に入る辛さなのではないかな。

具材としては、たっぷりのひき肉・豆腐・なす・にんにくの芽・刻みねぎ。鍋の底にラー油的なソースがたまっていたら、それは要注意。食べるときには、しっかりスープを混ぜたほうがよいと思う。あと、鍋に火をかけた状態で配膳されるのだけど、少し時間が経ってくるとなすがとても熱くなるのでこれも注意。

ご飯は大盛りにして大正解。半熟玉子か生玉子も別途購入すればよかった。メニューにはチーズ増し(+150円)があるのだけど、四川風麻婆にチーズはなにか違う気がする。いっそのこと、大盛りご飯にぶっかけて四川風麻婆丼にしちゃってよかったかもしれない。

というわけで、リピートはあるかどうかなのだけど、正直わからない。おいしいちゃおいしいので、辛いものが好きな人にはオススメできる。たっぷり入ったひき肉がなかなかおいしくて、豆腐と一緒にスプーンですくって食べるのはよかった。

それにしても、辛いものというのは慣れてしまうからなぁ。10年前の私だったらきっと、罰ゲームレベルでダメだったと思う。無料でついてくる味噌汁がチェイサーになっていたですね。水も飲んだけど……ってそうそう、寒い時期の松屋は最初に熱いお茶を出してくるけど、『四川風麻婆鍋膳』を頼むのであれば席についた段階で「お水ください」と言っておくのがベストかと思います。

  1. 豆腐キムチチゲ鍋膳@松屋 │ 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》』を参照して下さい。 []