鶏タルささみステーキ定食@松屋

鶏タルささみステーキ定食@松屋

今日のお昼ごはんは、松屋にて期間限定で発売開始された『鶏タルささみステーキ定食』にした。650円也。ご飯は無料だったので大盛り。

というわけで感想なのだけど、まずは公式サイトより。

高タンパク、低カロリーが嬉しい‘鶏ささみ肉’を鉄板で柔らかく焼き、黒胡椒が効いたオイスターソースと松屋特製タルタルソースをたっぷりかけた「鶏タルささみステーキ定食」は、ごはんがすすむ逸品です。

「鶏タルささみステーキ定食」新発売!|松屋フーズ

鶏ささみは頑張ってるとは思うのだけど、それなりにぱさつき感あり。形状は鶏ささみ1本を半分にして、さらに開いた感じ。それが3枚。これに黒胡椒オイスターソースとタルタルソースがかかっている。

黒胡椒オイスターソースは、オイスターソースの風味があまり感じられない。そのかわり、黒胡椒はあらびきのものが使用されていて、しっかり鶏ささみに絡めると結構きつい。にんにくの量も多いようで、昼食として注文するのを控えたほうがよいかもというレベル。松屋らしいといえばそうなのだけど。

タルタルソースは普通。普通というか、黒胡椒オイスターソースのにんにくがきついから、あまり存在感が。キツめのソースを中和するためだけに、存在してるのかもしれない。

総合的にはどうかなぁ。悪くはないのだけど、個人的にはリピートしないかな。興味ある方におかれましてはどうぞ、という感じでありました。

ちなみにスプーンがついてくるのだけど、これはきっと、ソースをすくって鶏ささみにかけるためなのだろうな。カウンター向かいで注文した方は、首をひねって思考して、店員さんに「これいらない」と返していた。