アスパラガスの味噌汁(2019/06/16)

アスパラガスの味噌汁(2019/06/16)

アスパラガスで料理するよシリーズ(毎回文言が変わっている気がする)で昨日の晩ごはん。カテゴリーは『汁物』にした。先日Twitterで教えてもらったアスパラガスの味噌汁がうますぎて感動している。

アスパラガスの下ごしらえで発生する下半分のピーラーで剥いた皮を、ジップロックに入れて野菜室に保存していたのだ。それを味噌汁のだし取りに使った。

アスパラガスの皮で出汁を取る

鍋にアスパラガスの皮を入れて弱火で色が出るまで煮て、少しだけほんだしを追加。これをベースに豆腐とアスパラガスの味噌汁を作るのである。

豆腐とアスパラガスの味噌汁

これ、自画自賛なのだけど、口にした瞬間「うめー」と声が出た。アスパラガスを買ってきて料理してる人は、皮は捨てないでジップロックして冷凍庫にでも保存しておくことをオススメしたい。

具材はあまり入れないほうがよいと思うけど、油揚げは追加で入れてもよかったかな。ちなみに保存していた皮の分量だけど、今回は6本分くらい。

晩ごはんのメインは、鶏肉とにんにくの芽をベースにした炒め物。ブロッコリーの茎と茄子もあわせて炒めた。他は、レタス/ほうれん草/ミニトマト/パプリカのサラダ・ブロッコリーの塩ゆで・カブの浅漬け。

いろいろと用意したけれど、予想以上に味噌汁がおいしかったのは驚きで、他の料理の感想がない。それくらいアスパラガスの味噌汁はうまかった。またレパートリーが増えて、超満足なのであった。