もうUber Eatsは使わない気がする

もうUber Eatsは使わない気がする

iPhoneにUber Eatsアプリをインストールしたのは、興味が湧いたタイミングで(マクドナルドとタイアップした)チラシがポスティングされていたから。確か、「初めての利用で1,000円分無料」みたいな内容。

もともとマクドナルドの朝マック(エッグマックマフィン)が好きで、それを配達してもらえるなら便利かな、というのが動機だった。実際にアプリをダウンロードしていた当初は、片道徒歩10分程度の場所にあるマクドナルドによく注文していた。

ところが最近になってからだろうか。店舗側独自の判断なのか、配達可能な商品を絞り出した。具体的には、「レギュラーメニューが常に売り切れ表示」され「(意図的に?)売りたい商品だけを選択できるようにした」という状況。

自宅からいちばん近いマクドナルドのUber Eatsでのメニュー表示

上記画像は本日13:00過ぎに撮ったもの。レギュラーメニューのほとんどが売り切れ表示で、購入できるのはてりやき系の一部のみになっている。この状況、朝マックでも同様でレギュラーメニューのメインどころはすべて売り切れ表示。こんなことがもうずっと続いている。

他のお店を使えばいいじゃないかという話もあろうけど、私の場合の主目的は『いつも買ってる朝マックを配達してもらう』ということなので、これではもうUber Eatsを利用する意味がない。

笑ってしまうのは、昨日もまたUber Eatsより「マクドナルド利用時の配送料無料クーポン」が届いたこと。送料無料でも、欲しい商品が常時売り切れなのに使うわけがないだろう。

「食べたいな」と思うタイミングで幾度かチェックはしていたのだけど、これが続くならもうサヨナラである。

というわけで、食べたいものは自分の足で買いに行くか、結局は出前館の利用に戻りそう。ピザに関しては、相変わらず各店舗のサイトから注文になっているし。

やる気のない店舗は出店するなと、声を大にして云いたい。