武雄市役所サイトから考える自治体の重要情報告知に関して
avatar

台風 16 号が九州の西側を通過中という状況において、どのような被害が出るかを考えないといけない場合、それに関わる情報を告知するなら常にトップページの最上段で行って欲しい。有事において実際に閲覧されるのかどうかはさておき、そういう体勢でサイト運営は行われるべきだと考えている。

実際に今回の台風情報を受けて、佐賀県武雄市役所の Facebook ページでも『敬老会中止のお知らせ』が金曜日に画像で流れている。ところが他の情報が追加されているので、現在『武雄市役所トップページ』から確認するには、画面を下にスクロールしていかなければならない状態になっている。自治体のサイトを毎日チェックしている人なら良いが、そうでない人は情報を取りこぼす可能性が高い。

佐賀県武雄市において Facebook ページで知りえる台風情報はこれしか見当たらないことを考えれば、被害がなくて良かったとも言えるのだけど、これが他の自治体であれば、公式サイトトップページの告知欄(アクセスして最初に目に付くところ)へ情報へのリンクを張っていることになるでしょう。武雄市の敬老会の場合、開催予定だった本日 17 日までは常にトップページ最上段で告知するべき内容。

そして今回、たまたまではあるとは思うのだけども武雄市ドメインの公式サイト ( http://www.city.takeo.lg.jp/ ) が何かしらのトラブルでアクセスできない状態になっている。アクセスできない状況が Twitter で流れてからこのエントリを書いてる現在までの約 24 時間以上復旧しないままの状態。Facebook ページでも告知 [ *1 ] はされているけれど、20 時間以上経っての続報はない。ちなみに、それに対して「いいね!」が3桁も付いているのはとても違和感を感じる。いったい何が良いのだろう。

この武雄市ドメイン公式サイトに関する情報も、20 時間以上前ということでブラウザを下へスクロールしないと見つからない。さらに問題は Google で「武雄市 アクセスできない」等の語句で検索しても関連情報がまともに表示されないこと。Facebook は robots.txt にて検索エンジンのクローラを排除してるので [ *2 ] 、重要情報が告知されたとしても検索して確認することができないのであった。

今回の台風においての重要告知が敬老会中止だけなのかどうか、それを確認したい場合はどうなるか。3連休ということで市役所へ電話するわけにもいかないので、やはりサイトで確認するしかありません。Facebook ページの上部には関連コンテンツへのリンクがあるのだけど [ *3 ] 、そこから『市役所からのお知らせ』をクリックすると以下のようになります。

重要な箇所を武雄市ドメインのサイトに置いたまま Facebook へ移行して運用した結果がこれです。

  1. 市民に対して行うべき重要な情報告知が目に付くところにない。時間が経てば経つほど&他の情報を告知すればするほど、先に流した情報が下へ流れてしまう。
  2. 関連リンクからの情報が、トラブルにより得られない。しかも台風が来ているに関わらず長時間進捗情報発信もなく放置されている。
  3. Facebook がメインページとなっているため、情報を検索で得ようとしても困難な状態になっている。(Facebook がクローラ拒否しているため)
  4. 過去に発生したトラブルや災害対応に関する情報を簡易に得るための手段がない。

現武雄市長は先月末、自身のブログにて以下のようなことを書いておられます。

行政サービスもまた止まっちゃいけません。

広報誌も止まっちゃダメだ。 : 武雄市長物語

上記は広報誌に関するエントリなのだけど、広報担当職員さんの書いた言葉に対してはとても感銘を受けているご様子。止まってはいけないと考える行政サービスが丸1日以上止まってしまい、自治体として重要な告知もままならない状況とは、あまりにひどい話ですね。もしものことを考えた場合、どのような体勢を取るであるとか、どのように重要な情報を告知するであるとか、そういうことも考えないとダメなのではないでしょうか。

Facebook に興味を示している他の自治体もあるようですが、それよりも、認可された公式ドメインを利用し可能な限り落ちないようにして(落ちてもすぐ復旧できるような体勢を取り)、スマートフォンや携帯電話で閲覧してもすぐに重要な情報を確認できるような、そういうサイト作りを行うほうが重要なのではないのかなと考えたりします。一部コンテンツを Facebook で運用するというはアリだと思いますが、メインにはなりえないと考えます。

ところで武雄市長のブログを読んでいてダメだなぁと感じたのは、9/16 のエントリ『台風が心配 : 武雄市長物語』にてリンクを張った台風情報がウェザーニュースだけだということ。こういうときこそ公式で情報を集約したコンテンツを作って、そこへもリンクを張って情報発信しないとダメなんじゃないですかね。このご時世、重要な情報をどのように見せて告知するか、そういう配慮が首長および自治体運営側に求められているのではないかと思いました。

はてなブックマーク - 武雄市役所サイトから考える自治体の重要情報告知に関して
Pocket


  1. 武雄市FBページHOME及びhttp://www.city.takeo.lg.jpの接続について/』を参照のこと。 []
  2. https://www.facebook.com/robots.txt []
  3. 関連リンクを用意するのは良いのだけど、一度に表示されるボタンの数が決まっているので初回アクセスではすべてが見えていないのも、実は重大な問題だと思っている。 []

関連してるかもしれないエントリ

dullahan

About dullahan

[ 猫 ] [ 料理 ] [ 飲んだくれ ] [ いい加減 ] Web 広告関連とかもしてるフリーランス。寝だめするわビール飲むわうるさいわ黙れ。メアド等の情報は About に。家族の猫は『あげ&まろ』だもの。飲み会予約するなら前日までに。
This entry was posted in Facebook, トラブル, ネット, 社会 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.