Twitter 用カバー画像を設定した


Twitter の Web ページにカバー画像を設定できるようになったそうで、早速いつものやつを加工して設定。最小サイズは横が 1,252px でたてが 626px とのこと。容量上限は 5MB まで。設定する箇所は設定欄のデザインから。

あげの画像はそれなりの枚数があるのだけど、カバー画像で使うならこれ一択の状態。撮影したのは 2007 年の年末だから、10 歳の時のものですね。他の画像も見ていたのだけど、毛がふさふさもふもふのつやつや。最近は歳取ったこともあってつやつやさ加減が減った感じなのだけど、それはまあ仕方ありません。

ところでこのカバー画像、私は MacBook で Twitter するときは夜フクロウを使ってるし、Android では twicca を使ってるしであまり観ることはなさそうなのがアレ。Twitter の 3rd Party アプリを制限するという話があったけど、Web ページのデザインのカスタマイズ拡張もその一環なのだろうな1

それにしても Facebook といい Twitter といい、カバー画像のサイズが中途半端なのはなぜ。

  1. Web ページとか純正アプリ使ってねーという意思表示的な雰囲気。 []