年末感のまったくしない 2012 年終わりだった

Pocket

某社に顔を出して仕事するのは 28 日で終わっていて、その日の帰りに年末年始用の食材のあらかたを購入。大晦日の今日は散髪して地元蕎麦屋さんで年越し蕎麦を購入、それから先日買いそびれたものをスーパーで購入。新年になったらちょっと仕事をして、夜が明ける前に地元神社へ初詣へ行くというスケジュール予定。

元日の初詣をクリアしたら、もう来年6日までは外出しないつもり。食材は足りているはずだけど、切れたらデリバリーでカバーする。なんという便利な世の中になったのだろうという、超寝正月モード。今回の年末年始はその気になれば9連休な方も多いだろうし、旅行する方もそれなりにいそう。遊びに行く方々におかれましてはお気をつけて。

それにしても本当に今年の年末は年末感がないというか、平常運転で日々が過ぎているというか。昨年とほとんど変わっていないはずなのに、「良いお年を」と挨拶する機会が少なかったからか。テレビでは年末年始モードに入ったというに、それでもあまりその雰囲気を感じない。アメ横だとか築地の映像を観てもそう。

こういう感覚は初めてなのだけど、もうちょっと自身から動いてメリハリ付けた方が良いのかな。とりあえず年越し蕎麦を茹でて年末特番やら紅白歌合戦でも観れば、多少はその気になれそうだけど。そんな感じで今年の年越し蕎麦。

2012年の年越しそば

海老の天ぷらは地元スーパーで購入したものだけど、海老購入して自前で揚げるとかは面倒だからこれで良い。問題は、そばの量が昨年より少なくなっているのではないか疑惑だったり。昨年はもうちょっと量があったような気がするのだがなぁ。これって不景気のせいでしょうか。

年末感が不足してるのはさておき、歳のいった猫さんたち1 とずっと居られるのはありがたい話。いつも散髪に行く地元理髪店の猫さんは 23 歳になったそうで、うちの娘たちも元気に長生きしてくれたらいいなぁなんてことを喋ったり。つか、23 歳の猫とかもう妖怪の域ですわな。

買い物から帰宅して、来年用の家計簿ソフトデータの準備もした。使っているのは『iMoneyBalance』という Mac OS X 用のアプリケーションなのだけど、結構便利なのでいろいろ助かっている。ちなみに家計簿アプリを使いだしてから明らかに無駄使いが減ったよという話は、また別の機会があれば。基本的には青色申告のベースにしているというのもあるのだけど、この作業が年末な感じのする行動だったか、もしかして。

それにしても、今年は外で飲む機会が少なかった年だったな。その辺りも含めた来年の抱負は、また別途書くことにしよう。とにもかくにも、いろいろと仕事やプライベートに関係なく関わっていただいた方々におかれましてはありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

今年も残り数時間ですが、みなさまにおかれましては良いお年を。

  1. あげは 15 歳、まろは 13 歳。 []