INFOBAR A01 を初期化して各種2段階認証も再設定

Pocket

昨年末くらいからなのだけど、INFOBAR A01 が毎日1度は勝手に再起動するようになった。全体的に重い感じではあるし、アプリは落ちやすくなったし。そんなときに『Androidの調子が悪い時の最終手段!初期化の手順 – Android・iPhoneで仕事効率化!ビジネスアプリのお仕事アプリ.com』という記事を読んだ。

内容がタイムリーだったのはもちろん、取り上げられていたのが同じ機種だったということもあり、初期化を面倒くさいと思っていた私もそれを行ってみることにした。

基本的には紹介した記事の流れで作業を行えば良いのだけど、SD カードに入っていた画像だけは Dropbox にバックアップしておいた(USB で MacBook に接続したら Dropbox へ自動で転送することになっている)。

ただ、こちらは結論から言えば初期化時に確認される『microSD内データを消去』にチェックしないでおけば、データがちゃんと残っていることは確認した。もしもが気になる時はバックアップしとけという感じ。

記事にあった手順で書かれていなかったことは、Google および Dropbox の2段階認証に関して。2段階認証を利用していると、諸々再設定が必要になる。どうするかというと、以下。

  1. Google認証システム』を再インストールする。
  2. 1を起動すると QR コードリーダのインストールを要求されるので、それを続けてインストール。
  3. PC からブラウザで Google へログインしてアカウント管理、2段階認証のページに移動して改めてコードを受け取る。実のところ端末は登録されているけれど、『別の携帯端末に移動』をクリックして手順通りに進め、そこで表示される QR コードを利用しないといけない。アプリに表示される「リセットしてください」はこの意味だと思われる。
    Google での設定をリセットする
  4. 上記の手順で『Google認証システム』が利用できるようになったら、今度はアプリケーション固有のパスワードも新規で発行し直す。そこで取得したパスワードで Gmail は受け取ることができるようになる。初期化前のアプリケーション固有のパスワードは無効にしておくこと。
  5. Dropbox も PC のブラウザからアクセスし、設定画面へ移動。こちらは一旦2段階認証を無効にして、再度最初から設定すれば良い。

というわけで INFOBAR A01 の初期化は無事終了。iida Home のカスタマイズもそれなりに行って、使わないアプリのショートカット整理も行った。ところで、使わないのにバックグラウンドで動いてるアプリは本当になんとかならないのか。root を取らないでも止められるようにして欲しい。