Amazon の Nippon ストアと FB 良品の話

Pocket

現佐賀県武雄市長主導で全国自治体に向けて広げようとしている『FB 良品』というものがある。以前にも書いたことはある1 のだけど、理想としては悪くはないと考えている。Facebook 関係であると錯誤させるような際どいことをしている部分に関してはまったく以て賛同できないけど。

他では『Facebookとも無印良品とも無関係の「FB良品/F&B良品」のネットショップ的問題点を軽く整理。 | よかろうもんブログ』という話もあったりして、ともかくはあれこれ賛否両論が湧くような状況になっているのが現状。

『自治体通販ポータル』という形態が世間にどこまで浸透するかは未知数だけど、1つだけ言わせていただければ、現武雄市長の自己陶酔系写真を利用したオススメ文だけはいただけない。

よく「生産者の顔が見える」的な宣伝というのはあって、それはおもしろいと思っているのだけど、なんだかなぁ。発案者(実行者)が全面に押して出てくるサービスって、ただのオナニー見せつけられてる感がしてね。

まぁいいや。恐らくきっとやりようはあって、『自治体通販ポータル』という仕組みもうまくやればおもしろいことになりそうな気がしているのは本当です。

さて。

Twitter で呟いてみたら意外に反応があって驚いてしまったのだけど、Amazon には『Nipponストア(ご当地グルメ・特産品・物産展)』という企画コーナーがあります。日本全国都道府県をカバーした企画コーナーですね。あの東北地震が起きたあとに『被災地のほしい物リスト』コーナーを作った流れでしょうか。そのまま大きなポータルに発展した感じ。

内容的には『フェア』と『グルメ』に別れているのだけど、『フェア』と名のつくものの方が力が入っている雰囲気。購入の仕方は当然 Amazon で買い物するのと同じだし、全国をカバーしているから各地の名産を見ていくのも楽しいわけですね。

そういうことを考えるに、後発から『自治体通販ポータル』を大きく育てるのはなかなか大変なことではないかなとは思ったりするわけです。そこはこれからの課題でもあるでしょうから今後に期待しますが。

ところで今現在、『FB 良品』について私が気になっているのは「問い合わせ」の件。『FB 良品』の業務形態等に関する質問を佐賀県武雄市に行ったら情報公開請求してほしいと要求された『個人が武雄市役所にFB良品について問い合わせる場合は開示請求が必要とのことです: さまよう金の髭』という話。どうしてここでお役所が出るのかなぁ。面倒くさい取り組みですよねぇ。

このような対応をされると、それぞれの自治体に問い合わせるものが発生した場合でも、各自治体へ情報公開請求しないとダメなことがありえるのではないかと心配になってしまいます。こういうのは『FB 良品』の運営側で一手に引き受けて対応するべき事案だと思うのだがなぁ。

あと問題は、上記問い合わせを行った金の髭氏 ( @goldenhige ) が Twitter 上で武雄市長からイニシャルを出して「名前知ってるんだよ」的に突っ込みをされたことでしょうかね2 。Amazon にいくら問い合わせてしてもこんなことにはならないですよ。

まぁというわけで、全国ご当地名産品等を取り寄せるならいろいろと便利で面倒くさいことが起きない Amazon 使った方が楽だよねという話。Amazon 利用をしていて知らなかった方におかれましては、ちょっと見てみると良いのではないかと思いました。

ちなみに、香川県だけが『うどん県(香川県)フェア』になってるというのは内緒でもなんでもないのよ。

  1. FB 良品に関する雑感 | 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》』 []
  2. 私は武雄市の樋渡市長から「これ以上意見をするとネットにお前の名前を晒す」という脅迫を受けているようです: さまよう金の髭』を参照のこと。 []