コピーした WordPress のテーマを使うことにした

Pocket

WordPress で使用するテーマなのだけど、配布されているものを利用していると、たまにアップデートされることがある。カスタマイズしないでオリジナルなまま利用してるのであれば問題ないのだけど、CSS をいじったりあれこれスクリプトを突っ込んだりしてると、そのアップデートですべてがリセットされて「うへー」となるわけです。

というようなことを『WordPressのテーマの更新が来てもカスタマイズがリセットされないように別フォルダにコピーして違うテーマとして適用してみた。』を読んで思い出しました。

私は PC 向けに Weaver というテーマとスマホ系向けに Yoko というテーマを使っているのだけど、それぞれ少しだけカスタマイズして利用している。で、1度 Weaver のバージョンアップでカスタマイズ箇所を吹っ飛ばしたことがあったのですよねぇ。不勉強だったとは云え、あの時は焦った。

そういうわけで、私も放置してたテーマのコピーを行うことに。参考にしたエントリでは FTP でテーマディレクトリをコピーするということだったけど、私はターミナルで入ってそのまま作業。テーマファイルは wordpress ディレクトリにあることを想定。

コピーしたテーマのディレクトリに移動して、それぞれの style.css 内にある “Theme Name: ******” の部分をオリジナルに記述変更したら終了。ここで記述した名称が、WordPress 管理画面上での名称になるようだ。

作業が終わったら WordPress 管理画面でテーマを切り替えて確認。私の場合は先にも書いた通り、デバイス単位でテーマを切り替えているので、そちらにも対応。これは Multi Device Switcher というプラグインで処理させている。

これで何も考えずにテーマのアップデートが来ても平気ですな。新しいものを使うなら、裏でごそごそしてから切り替えれば良いだけだし。

でもしかし、そんなことよりオリジナルでテーマ作成したいのだよなぁ。時間欲しい。