スターバックスコーヒージャパンの対応がひどい


来館者が混乱するというスターバックス蔦屋武雄市図書館店の件だけど、私も不明な点があったので昨日電話して確認したことは『スターバックス蔦屋書店武雄市図書館店に電話したよ | 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》』にて書いた。

電話するにあたりはどこに行うか考えたのだけど、店舗が21時までやっていることはわかっていたので直接確認した次第。あとこれは、日中にスターバックスコーヒージャパンに直接電話した方(@Chamiu_ITさん)がいたということ知っていたというのもある。同じところに電話するより、他に電話して情報を整合性を取った方が良いとの判断。

さて。

私の場合、直接店舗へ電話したので話もスムーズで問題も特にはなかったのだけど、この判断はとても賢明だったらしいことを本日知る事になった。というのも、スターバックスコーヒージャパンお客様相談室の対応のあまりのひどさが発覚したから。

経緯については『スターバックスコーヒージャパンへの質問の回答が「武雄蔦屋書店店長と詐称した人」から携帯で返ってきた。 – NAVER まとめ』にまとまっているのだけど、要するに以下のような流れ。

  1. スターバックスコーヒージャパンお客様相談室へ問い合わせを行う。
  2. 折り返し電話での対応という事になる。
  3. 携帯電話番号にて「スターバックス蔦屋武雄市図書館店店長」を名乗る人物から折り返しが入る。
  4. @Chamiu_ITさんは「少しおかしい」とは感じつつ、質疑応答を終える。
  5. その後、やはりおかしいと感じた@Chamiu_ITさんが直接スターバックス蔦屋武雄市図書館店へ電話。店長と直接話し、上記3での人物が別人で、CCC本社ブック&カフェ責任者であることが判明する。

スターバックス蔦屋武雄市図書館店はCCCが運営してるのだけど、スターバックスコーヒージャパンお客様相談室では対応できないからCCCから折り返しがあるというのはかろうじて理解できる。でもそれならそれで、その由事前に確認するべきなんだよね。「CCCの担当者から折り返しさせていただきます」くらい言わないと。

そして大問題となるのは、CCCの担当者が「スターバックス蔦屋武雄市図書館店店長」を詐称して折り返しの電話をしてきたことで、しかもそれを本当の店長が把握していなかった(口裏合わせもしていなかった)ということ。こういう詐欺的なお客様対応がありえるなんて、心底驚いてしまった。

この件に関して、スターバックスコーヒージャパンの個人情報窓口へ問い合わせをした方(@aro_takeさん)がいるのだけど、これがまたひどい対応だったようだ1

まさか昨日の今日で、このような状況を知る事になるとは思っていなかった。スターバックスへ簡単な問い合わせをするなら直接店舗に電話したほうが良さそう(まぁ今後なさそうだけども)。それにしてもこれは。

私の中でのスターバックスのイメージが、ガラガラと音を立てて崩れてしまった。

  1. スターバックスジャパン 個人情報窓口の対応がひどい #takeolibrary – NAVER まとめ』を参照してください。 []