風邪とマスク

Pocket

確か先週の事だったかと思うのだけど、某社からの帰宅時。そこそこ混んでいる地下鉄内にてつり革を持って立っていたのだけど、斜め前に座っている大柄な男性がマスクをして辛そうにしていた。

熱でもあって気分が悪いのかなとか思いつつKindleで文庫を読んでいたのだけど、その彼がマスクに手をかけて顎まで下ろした瞬間、目一杯くしゃみをしたのにドン引きした。しかも口に手も当てず。

私の横に立っていた女性も一瞬固まったのがわかったくらいの出来事だったのだけど、あれは一体どういうことなのだろう。そのマスクは何だったのだ。飾りか。そういえばマスクして口を隠すだけでイケメン風に見えたり可愛く見えたりする効果があるのだけど、それ狙いか。

ちなみに某所では風邪を引いた時、宗教の教えか死んだ祖母の遺言か、絶対にマスクしない人がおります。よく風邪を引く人なのだけど、マスクは絶対にしてくれない。おかげさまでそれをもらって大変なことになったことがある。

花粉症の場合は防御のためにマスクをしたりするようだけど1 、他人の風邪をうつされないようにするための防御でマスクを用意しないと安心できないというのは、ちょっとおかしくないかと思ったりする。

別の日。地下鉄で座っていたのだけども、おしゃべりな女子高校生が2名私の前に立った。それはそれで結構なのだけど、向かって左側の娘がしゃべると私のKindleに水滴らしきものが乗るのですね2 。少し大きめな声で話をする状況でさえ、それ。

くしゃみの速度がすごいという話はよく聞くし、実際のところマスクをしていてもどうかという話はあるのだけど、冒頭の地下鉄内での出来事はさすがにちょっとむっとした。そういうことがあれこれあった中で以下を読んだ。

もう街頭でティッシュじゃなくマスクを撒け。

マスクしないで咳するやつは低所得者に多い

低所得者と決めつける煽りタイトルはさておき、確かに街頭でティッシュでなくマスクでも配れば良いというのは賛成だ。ただまぁ冒頭に書いたような人物もいるわけで、マスクしていてもなぜか外してくしゃみするような人物には通用しないし、何かの理由でマスクしない人もいるわけで、なかなか世の中うまくいかないですね。

結局のところは風邪に対しても自己防衛しないとダメな雰囲気になっているのだけど、やはりちょっと納得はいっていない。しかも私はメガネ利用者なので、曇らない系のやつを買わないとダメなのがなんとも。

普通のマスクだと気温差がある場所を行き来しただけで、冬場のラーメン屋一口目状態になってしまうであった。アレ結構煩わしいんですよ。

ともかくは、くしゃみするのがわかってる人は真面目にマスクしてくださいってことで。別に高価な買い物でもないのだし。

  1. 私は花粉症ではないのだけど、これは理解できる。 []
  2. ご褒美とか云わないように。ていうか、もろに被ってますね私。 []