地元とんかつ屋にて


テーブル席に座って正面にはお揃いの服を着た女性4人組が居て、まぁうるさい。「漬け物いただきまーす!」「とんかついただきまーす!」「うわーおいしいですー!」「ごはんごはん」、君たちは大声を出さないと行動できないのか。そのくせトイレに行くときは小さな声で「おトイレ借りますー」とか、そこで大声を出したら感嘆したのに。

日替わり定食を頼んだら、お母さんと呼んでいる女将さんがぼそっと「今日は旦那がキャベツ切ってる時に手まで切っちゃってー」とか言い出すし、隣のテーブルに座っていた外人はお母さんに「オミズ、クダサーイ」とか言うくせに同僚らしき相手には流暢な日本語で会話始めて、なに外人のフリしてんだよこの外人みたいな気分になるし。

女性席を見たお母さんが「あらあなた器用に食べるのねぇ」とか言い出したから何事かと顔を向けたら、手前の1名が握り箸で器用にとんかつとキャベツを食べていて、このお母さんホントウにずけずけ言うからすげぇな、みたいな。彼女は気にしてない感じだったから両者痛み分けだ。

ああ、それにしても今日はご飯大盛りで頼めば良かったわ。