あげさん歩行困難になる

あげさん歩行困難になる

昨日の02:30くらいだったのだけど、私の横で寝ていたあげさんがご飯を食べに行こうとしたのか立ち上がろうとして、よろり。そうして頭からスライディング状態で滑ってそのままになった。手を貸して身体を起こしたのだが、前傾姿勢のままよろよろと歩き出す。

いつもとは違う状況で注視はしていたのだが、なんとかご飯を食べて水も飲んだ。そうしてまたふらつきながら戻ってくるのだけど、私の横でパタン。思い出すに、あまり声も出していない状況でかなり不安になる。そうして朝まで様子見をし、持ち直したことを確認して仮眠を取った。

仕事に出て帰宅したのは19:30をまわったくらいだったかと思うのだけど、起きたあげさんはまたよろり。見ているとトイレに行こうとしているようなのだが、どうにもまっすぐにトイレに行けない。状況が状況なので、様子をスマホで動画保存。あげさんは結局トイレに行けず廊下でよろけたままうんこをする。そうしてトイレによろよろと向かい、途中でおしっこ。

食欲はあるようで、ちゅ〜るを指ですくって口まで持っていくとぺろりと1本分を食べる。水も口まで持っていけばしっかり飲む。ともかくは前足に力が入らない感じで思うように身体が動かない雰囲気だった。

日は変わって今日。朝一番でいつもの動物病院へ連れて行き、動画を見せつつ状況説明をしたのだけど、「もしかすると脳内の血管が詰まったか、切れたのかもしれない」という判断をされた(はっきりとした診断は現状難しいとも云われた)。身体に痛いところはないようで、食欲もあり排泄そのものは下痢等もなく問題なし。移動しようとする意志はあるのにうまく動けない、だけ。

今日は点滴の日だったということもあり、そのまま病院で点滴(消炎剤+吐き気止め追加)をしてもらった。また1週間分のプレドニン(ステロイド)も処方されたので、これを明日から投与して様子見をすることになった。今後は1回の分量を減らした上で、点滴の回数を増やす方向も視野に入れたほうが良いかもしれないというアドバイスも受けた。

トイレに行けなかった場合、うんこはまだ良いのだけどおしっこは問題になるので、要所要所にペット用シーツを敷いておく必要も出てきた。がんばってトイレに行こうとして、そうして入れなくても廊下で用を足してくれるのは本当にありがたいのだけど。とりあえず、トイレに行きたいことを察したらそこまで運んであげている。

ちなみに体重は2.46kgだった。先日の定期検診時より40g減。これは思うように水を飲みに行けないため、水分摂取が足りていないからであろう。

いつもはなかなか捕まらない土曜日朝のタクシーだけど、今日は行きも帰りもすぐに捕まった。「せめてこれくらいは便宜を図ってあげる」と神様が思ってくれたのかもしれない。少しだけでも良いから改善してくれますように。