デミ煮込みハンバーグ@キッチン・ダダ

デミ煮込みハンバーグ@キッチン・ダダ

昨日に引き続き、神谷町でランチ。今日は通りを歩くと必ず目に入ってくる佇まいのお店で、古き良き感じの洋食屋さんである『キッチン・ダダ』。

ネットで口コミ情報を見ていたのだけど、味の情報よりも目立ったのが注文から提供されるまでの時間に関して。時間帯とメニューによっては注文してから1分を切ることもあるそうで、かなり期待して行った。

お店には14:00過ぎに入ったのだけど、この時間だとかなり空いてる。頼んだのは(おそらくは看板メニューである)デミ煮込みハンバーグ。ライスと味噌汁、副菜でコロッケもしくは唐揚げを付けてもらえて980円。ちなみに私はコロッケを副菜にした。

そうして提供の速さは噂通りで、注文してから3分掛かっていない状態で目の前に頼んだものが並んだ。びっくり。これなら回転率も良さそうなので、お昼時に並んでもすぐ入れるのではないかなと思った。

ハンバーグにかかったデミグラスソースは結構甘めで、私が好きなやつ。量もそこそこあって、お腹が空いた状態で行けて良かった。これ、先週の体調だったら残してる。副菜のコロッケも好みの感じだったけど、キャベツがもうちょっとあると良かったかな。味噌汁はごま油強めの豚汁風。

初めて入ったところなので、テーブル脇に置いてあったメニューを見ながら食べていたのだけど、種類がすごい。さすがは老舗の洋食屋さんという感じ。また行くことがあったら、エビフライを中心にした感じで頼んでみよう。時間をずらせば待たずにすぐ食べることができるということがわかったのは収穫であった。

いやぁほんとおいしかったです。