MacBook Proを修理に出したのでiPhone SEで作業できるようにした

MacBook Proを修理に出したのでiPhone SEで作業できるようにした

MacBook Proを昨日は日曜日に修理に出した。Apple Store表参道店に予約して持ち込んだのだけど、バッテリー交換で最短5日間は掛かるとのこと。

2013年モデルなので、まぁそれは仕方ないというか諦めで。これを機会に新しいMacBookでも購入できる余裕が欲しい人生だった。

修理期間が長いので、緊急時の仕事対応はどうするかであるとか、いろいろと考えたのだけど、結局は先日購入したiPhone SEでなんとかすることに。

そんな感じで環境は構築したのだけど、やはり画面が狭い。ブログ更新もやってはみているけれど、iPhone SEにまだ慣れていないので修行状態である。

この状況下でやっておいて良かったことの筆頭は、Firefoxの同期対応であった。ブックマークやらアカウント情報が共有できていなかったら身動きが取れなかった。

あとはまぁ、DropboxであるとかGoogleアカウントの設定とかでほぼ程カバー。なんとかなるもんですね。

そんなこんなですが、やはりいろいろとレスポンスが遅れるのも仕方ない。早く修理が終われば良いのになぁ。