久しぶりに羊肉を食べた@ジンギスカン羊一

久しぶりに羊肉を食べた@ジンギスカン羊一

先日は飲み会ということで、五反田の西口方面にある『ジンギスカン羊一』という、ジンギスカンの専門店に行ってきた。本店は渋谷のようなのだけど、まったく知らなくて、お店の人に聞いたら「知名度まだまだ低いですかねぇーw」などと言われた。いやたぶん、私が知らなかっただけのような気もする。

このお店、ジンギスカン専門ということなのだけど、メニューがかなりシンプルなのでものすごくわかりやすい。最初に席へつくと、まずはジンギスカンセット(ラム肩ロース+玉ねぎ)を注文しないといけない。しないといけないのだけど、これがメインなのでまったく問題がない。そうして以降、食べたいものを追加していくスタイル。

ジンギスカンセット(ラム肩ロース+玉ねぎ)を焼く

メインのお肉の種類はシンプルで、『ラム肩ロース』『厚切りラムランプ(アイキャッチ画像)』『ラム肩ロース味噌』の3種類だけ。

最初に頼むこととなる『ラム肩ロース』はミディアムレア程度で食べることをオススメされる。『厚切りラムランプ』は焼きすぎないように十分火を通すように言われ、『ラム肩ロース味噌』に関してはアルミホイルで包まれた具材を火にかけるのだけど、店員さんが適宜様子をみてくれるという感じ。

ともかくは、お肉に臭みもなく柔らかくてほんとうにおいしい。

うん、全種類頼んだのだけどどれもおいしい。山わさびがついてくるのだけど、ともかくはこれで食べるのが本当にうまい。タレは野菜につける用、みたいな状況になる。ちなみに『ラム肩ロース味噌』はご飯のお供という感じで白米が欲しくなった。

メニューで気になったのは、『山わさびご飯』と『山わさび茶漬け』。私はシメで『山わさびご飯』を頼んだのだけど、これもかなりおいしい。スタッフの方から「わさびが結構くるので調整してくださいね」などと言われたけど、私は結局全部醤油で溶いてかけて食べた。たまんないですねこれ。

山わさびご飯をいただく

お肉がおいしかったのでそちらをどんどん追加で頼んで食べたのだけど、『仔羊肩肉の辛いスープ』を頼まなかったのが悔やまれる。お酒はサワーを2杯ほど頼んで、お腹いっぱいおひとりさま5,000円程度(食べ過ぎた感でこれだから安い)。

サワーはちょっと薄めだったから、お酒もしっかり飲みたいという場合は、焼酎を頼むほうが良いかも知れない。

というわけで、ここはかなり気に入った。スタッフの方ともいろいろ喋ったのだけど、みなさん愛想がよくて気持ちよかった。店内内装も落ち着いた感じで小奇麗だし、なんだかテンションも上がってしまった。

ここはまた行くこと確定かな。おいしいお肉を食べたくなったら、また足を向けたい。