和風ハンブルグステーキ@つばめグリル

和風ハンブルグステーキ@つばめグリル

今日は新宿に用事があっていつもより早く出たもので、お昼ごはんも新宿で食べることにした。いつもは新宿に行けば『ねぎし』なのだけど、たまには別なところでもいいかなということで、『つばめグリル』のルミネ新宿店へ。

上京したころはそこそこ通っていたように思うのだけど、ここ数年はご無沙汰でなつかしい感じ。頼んだのはランチメニューになっていた『和風ハンブルグステーキ』にして、パンをつけた。税込みで1,253円。

注文を済ませると、先にサラダが配膳される。これ、昔からあったのかどうかわかっていないのだけど、公式サイトのメニューで確認したら『トマトのファルシーサラダ』というものらしい。

ランチで出てきたそれには、サニーレタスのようなものは敷かれていなかったので貧相に見えてしまいちょっと残念。ちなみに、こちらの写真は撮るのを失念した。

メインのハンブルグステーキは、昔から変わっていないように思う安定のおいしさ。和風ソースはかけて食べるように言われたのだけど、「熱いうちははねますから注意してください」などと追い打ちで言われる。が、紙エプロン等の用意がされていないこともあり、切ったハンブルグステーキ等をソースにつけていただくということにした。チャレンジして服汚したくないし。

しかし、久しぶりに行ったのだから看板メニューである『つばめ風ハンブルグステーキ』を頼めばよかったかなぁ。ビーフシチューといっしょにホイル焼きするハンブルグステーキも、なかなかおいしいのですよねぇ。

次回行くことがあったら、看板メニューへ回帰することにしよう。