三日月がきれいだった

三日月がきれいだった

先月より平日の仕事終わりは、なるべく徒歩で帰宅するようにした。片道の距離は、最短ルートでほぼ6km程度。いつも同じ道だと飽きるので、今日は少し遠回りして移動。

久しぶりの道を歩くと、知らない間にいろいろと変化があったりするので、余計に飽きなかったりする。

今日驚いたのは、麻布十番にある『日進ワールドデリカテッセン』が移転していたこと。以前にあった場所から、通りを挟んで斜め向かいに移動していた。移転前の店舗は何度か行ったことがあるのだけど、移転側の歩道を歩いていてあったものだから、一瞬何が起きたのかわからなくて周囲を見渡すハメに。

以前の店舗は店内が少し暗いイメージだったのだけど、新店舗は明るいようだった。かなり通り過ぎたあとで、入っておけばよかったと後悔。次回お店前を通るようなことがあれば、何か買って帰ろうと思う。

代々木公園前の信号待ちで空を観ると、きれいな夕焼けの中に光る三日月があったので、代々木公園入り口付近から写真を撮ってみた。それが今回のアイキャッチです。オリジナルサイズだと三日月もわかるのだけど、アイキャッチだとちょっとわからないか。一応だけど中央付近のやや下に、それはあります。

その後はいつものスーパーまで移動して、買い物して帰宅。歩いた距離を確認したら、行きも含めて10.5kmになっていた。