玉子で食べる四川風麻婆豆腐定食@松屋

玉子で食べる四川風麻婆豆腐定食@松屋

今日のお昼ごはんは、松屋にて『玉子で食べる四川風麻婆豆腐定食』を食べた。ご飯は大盛り無料期間中なので、遠慮なく大盛りにして650円。ちなみに選んだ小鉢は半熟玉子。

たっぷりの粗挽き豚肉と豆腐、茄子が入り、豆板醤(トウバンジャン)や麻辣醤(マーラージャン)、甜麺醤(テンメンジャン)などの様々な調味料を使用した本格的な四川風麻婆豆腐で、深い旨みと辛みがクセになる、ごはんがすすむ逸品です。

玉子で食べる四川風麻婆豆腐定食新発売!|松屋フーズ

最初にポスターを見たときは唐辛子マークが3本あって、文章を読んでも辛そうではある。しかし頼んでみた結果は、思っていたよりも辛くはなくて、痺れにかなり重点を置いた印象を受けた。ポスターをよく見ると「シビ辛」であるとか「シビラー」という単語があるので、そういうことなのだろう。

おそらくは玉子を入れなければ辛さも感じやすくなると思うのだけど、半熟玉子を入れたらば辛さはかなりマイルドになって痺れが強調されるようになった。ご飯がかなりすすむ味付けで、大盛りにして正解。あっという間に完食してしまった。

食べて思ったのだけど、辛さも感じつつ食したいのであれば、玉子はいらないと思う。というか、辛さと痺れをバランスよく感じたければ、玉子なしのほうが絶対にいいな。

麻婆豆腐と言いながら茄子も豆腐と同量レベルで入っているので、麻婆豆腐と麻婆茄子を合わせた感じになっていてこれが良かった。にんにくの芽もアクセントになっていて悪くない。

というわけで、自身の中ではそれなりの評価となりました。リピートするなら、次は玉子なしで頼みたい。