ドラゴンクエストウォークと散歩の相性がすこぶるヨロシイ件

ドラゴンクエストウォークと散歩の相性がすこぶるヨロシイ件

先週末に飲んでる時、『ドラゴンクエストウォーク』を勧められたのでiPhone SEにインストール。そのまま深夜歩いて自宅へ戻ったのが土曜日早朝。3連休は自宅付近を散歩することにして、『トロルとうばつ戦』もやってきた。

3連休明けの火曜日は、仕事帰りに『ご当地クエスト』をこなすため、某所から東京タワーへ向かってそのまま六本木方面へ抜けてからの渋谷。おかげさまで、東京のご当地土産のうちの2つは手に入れることができた。

ドラゴンクエストウォークでご当地土産をゲットした

このゲームの良いところは、『WALKモード』の存在だろうな。これのおかげでストーリーやイベントをこさないときは、散歩するだけでレベル上げを行うことができる。

ちなみにパーティーレベル相応の敵が出るように調整するには、進めたストーリーを好きなところまで戻せばよい。僧侶をひとりは入れておいて、「いのちをだいじに」モードにしておけば、勝手に全滅していることはないと思う(即死攻撃してくる敵だけは注意)。僧侶以外のモードはお好きな感じで。

このゲームのおかげで、これまでやっていたスマホゲームがすべて「ログインゲー」と化してしまった。そもそも天気が良ければ某所から自宅へ8〜10kmほどを歩いて帰宅しているのだけど、この行動パターンとの相性が良すぎる。

問題はスマホのバッテリーの減りの速さなのだけど、こちらに関しては、モバイルバッテリーを中に入れたまま使えるリュックを購入していたのが功を奏した。

モバイルバッテリーを繋ぐUSBケーブルがリュック内にあるのだけど、それがリュックの外側にあるUSB端子と繋がっているのだ。外側の端子に延長ケーブルをつないでスマホ接続できるので、とてもスマートである。

散歩中、渋谷付近で上を見上げたら、渋谷ストリームの上部にGoogleのロゴがあった。そういやぁ、六本木ヒルズから引っ越していたんだよなぁ。

Googleが移転した渋谷ストリームを見上げる

というわけで、それなりに遊びつつ散歩ライフを満喫するのであった。まだまだ汗はかくけども、風がとても心地よい気候になりつつあるのがうれしい。