Fire TV Stick 4Kが届いたのでセットアップした

Fire TV Stick 4Kが届いたのでセットアップした

全国的に「きっと在宅勤務推奨になるだろう」と踏んで先月にネット購入しておいたのが、テレワーク用ヘッドセット・電源タップ・無線マウス・作業テーブル等々。

で、いつもはMacBook Proで利用しているサービスを切り離して液晶テレビで利用しようと思って購入したのが、『Fire TV Stick 4K』。先月に頼んで発送は5月ということだったのだけど、入荷繰り上げで本日届いたのでセットアップ。

設定に関しては簡単だし問題なく家庭内ネットワークに追加できたのだけど、追加したサービスは以下。

  • YouTube
  • Spotify
  • AbemaTV

Spotifyはもともと有料会員(月額980円)だったけど、YouTubeもこれを機会にPremium会員登録してみた(月額1,180円)。月額で支払うくらいには普通に観ているので、これでCMカット等々のオプションが付くなら安い投資である。

スポーツ観戦も好きなのでDAZNとの契約も考えてはいたのだけど、新コロナウイルスがはびこるこのご時世では、リアルタイムで観たいコンテンツがないので一旦保留。これはもう仕方ないので、日常が落ち着いたら考える(いつになるかな……)。

それにしても、これまでMacBook ProでBGV的に流していたYouTube動画がテレビで流れている状況やSpotifyで音楽垂れ流しする状況というのはすごく新鮮だ。なかなかに悪くない。

AbemaTVが利用できるというのもありがたい。見逃したアニメ等を大画面で鑑賞できる。

少し使うだけでわかるけども、従来の地上波メディアはもっと深刻にいろいろと考えたほうがいいかもね。利用したいサービスにはしっかりお金支払うし、見切ったら捨てるだけというご時世になってきてるのだよな。

テレビを捨てて、大型モニタに切り替える人もそれなりにいると思うのだ。観る気のないコンテンツにまで支払うお金はないのだよ。