寒かったから鍋焼きうどん作った


鍋料理を作るとき、いつも作るやつに飽きた時のために市販の鍋つゆなどもストックしている。基本はつゆも自作なのだけども、面倒くさいときは便利だし。いつも購入しているのは『鍋つゆ | キッコーマン ホームページ』のあれこれ。ボトルのヤツは全部試したけど、コクだし醤油ととんこつ味噌は結構リピートしてるかな。

先日はそのコクだし醤油でよせ鍋を作った1 のだけど、残った出汁を捨てるのがもったいなかったので取り置き。今日はそれを使って鍋焼きうどんにした。

讃岐うどんで鍋焼きうどん

先日作った出汁の残った鍋で具材を煮て、うどんも先に茹でて流水で洗ってから1人用土鍋にセッティングして温めるという感じ。入れた具材は鶏もも肉・生しいたけ・白菜・にんじん・ほうれん草。たまごは1人用土鍋に入れてから。出汁は当然、いろいろ煮たやつの残りなのだけど、普通に使うよりはきっとうまくなってるんじゃないか。

讃岐うどんは1人前の分量だったけど、もうちょっとあっても良かった気がする。焼いた餅を入れてもうまいはず。東京も雪がかなり積もるほどの寒さだったけど、こういう時は暖かいものを作るに限りますね。

  1. https://plus.google.com/110563524762309093171/posts/jb4uRxbXwBw []