圧力鍋で鶏胸肉のチャーシューを作ってチャーシュー丼

Pocket

先週末の話だけど、肉のハナマサで鶏胸肉を2kgほど購入しましてですね。基本的に使わない分は全部冷凍するのだけど、たまにはチャーシューでも作るかということで『圧力鍋で♪鶏むねチャーシュー』なんぞを参考に、唸れ圧力鍋。あ、鶏胸肉のパックを開いたのは一昨日の話。だから、調理も一昨日。

煮えた具材はレシピにある通りでタッパに入れて保存。家の中もかなり寒くて冷蔵庫に入れなくても大丈夫なところがなんともという感じだけど、一晩は(冷えた)常温で保存して、昨日日中は冷蔵庫行き。そうして晩御飯としてチャーシュー丼を作るのであった。

丼にご飯をよそってレタスサラダを敷き、その上にスライスした鶏胸肉のチャーシューを。半熟ゆで卵も作って半分に切って乗せて残ったタレをかけて完成。

鶏胸肉を使ったチャーシュー丼

刻み海苔とかマヨネーズとかも使えば良かったとか思いつつ、深夜に食すわけです。ちなみにレタスサラダは面倒だったから、帰宅時にローソンに寄ってサラダ用にパックされたやつを買ってきた。そういう意味も含めて超お手軽料理でした。鶏胸肉のチャーシューも結構イケたので、これはリピートするのもありかな。

圧力鍋での調理って早くていんだけど、結局洗い物が増えるからどうしたもんかとは思いつつ。あと、チャーシュー作るならやっぱり豚肉かなとか考えて、次回作るならそれで行こうとか。

何にしてもこの手の料理は何が美味しいって、結局のところ半熟ゆで卵だったりするのであるな。たまご好き好き星人としては、それがいちばんのごちそうだったりするのでありました。