あげさん散髪して地元デビュー

Pocket

先日18歳になったばかりのあげさん、ここ数ヶ月は歳のせいで面倒になったのか毛繕いをあまりしなくなってしまい、身体のあちこちにフェルト状の毛玉が大発生するという事態になってしまった。あれだけグルーミング大好き星人だったのに。

毛玉が小さいうちはハサミでカットしていたのだけど、さすがに広がりすぎたら専門家に頼むしかなかろうということで、ご近所にできた病院でカットの予約。フェルト状の毛玉は放置すると皮膚病になることもあるそうで、さすがにそれはアカンなと。そんな感じで、まずはビフォー状態がこちら。

散髪する前のあげさん

普通の毛むくじゃら状態に見えるのだけど、実はあちこちの毛が根元部分で固まっていてすごく気の毒だった。やはり長毛種はこれでもかというくらいにブラッシングしてあげないとダメですね。ここは猛省。でまぁ病院へ連れて行って軽くカウンセリングしてらもらいつつ計った体重が5.6kgとか……デブったわ……。

そいでもって、カットしてくれる方がすげぇあげさん気に入ってくれたようで、無茶苦茶丁寧にカットしてくれた。時間が来て終わったら電話しますと言われていたのだけど、予定時刻を1時間オーバーした段階でちょっと不安になって様子を見に行ったら大人しくカットされてるあげさん。毛玉の量と長毛のせいで3時間予定が結局は5時間となってしまい恐縮しきり。

というわけで、アフター状態のあげさんがこちら。

散髪したあげさんその1
散髪したあげさんその2

顔周辺と尻尾の先以外はまるっとカットしてくれて結構ですとお願いしてたのだけど、微妙に足の部分を残してくれていたりで靴下履いてる感が強まった。なんというか、微妙にプードル状態なのがウケる。あと、無料にてワンポイントで首にリボンを付けてくれたのが微妙にかわいい。あげさんはピンクのほうが似合うのだが、青も入ってるのが微妙な部分w

代金を支払いつつスタッフの方々といろいろと喋っていたのだけど、まぁともかくはカットしくれていた方のあげさん気に入り様がすごくって「どうしたんだいったいwww」という状況になりつつ、いやいやなかなか良い病院であったなぁと思うのでした。

というわけで、カット終了後に先生に撮影された写真は病院の外から見えるトコロに掲示されるらしい。あげさん地元デビューである。

猫のカットに関して

ちょっと真面目な話。猫のカットに関してはいろいろと意見があって「そのような行為は動物虐待ではないか」等おっしゃる方もおりまして、なかなか難しい問題だとは思うのだけど、先にも書いた通りでフェルト状になった毛玉が発生してしまったら皮膚病のリスクも発生するわけで、仕方のないところもあるわけですね。そもそも「ちゃんとブラッシングしてやれや」という話もあるのだけど重々承知しております。そこは猛省しつつ、なってしまったものはなんとか対処しないといけない。

それよりはむしろ、老猫ということもあって「麻酔するのかしないのか」がとても重要な問題だったりします。病院へ予約する前に問い合わせのメールをしたのだけど、そこで確認したのは麻酔の話。あげさんは基本的にとても大人しい娘なので問題ないとは思っているのだけど、暴れる子だったりすると全身麻酔する病院があるそうで1 、それは老猫にとっては生死に関わるくらいの負担だったりするのですね。

今回お世話になった病院では「麻酔は行わないけれど、それで作業継続が無理な場合は途中で止めることはあります」というお返事をもらい、それならばということでお願いをしました。ペットショップやトリミング専門店であれば麻酔はしないのだけど、こちらの場合は作業中になにか起きた時にすぐ対応できないのが怖い。病院であれば何かあった時はすぐ対応してくれるのだけど、麻酔するなら避けたい。だからちゃんと事前に確認だけはした方が良いという話。

ちなみにトリミング専門店等に問い合わせをするなら、預けた子が暴れた場合にどのような対応を行うのかを確認すると良いと思う。人が数名で暴れる子を押さえ付けてカットするとなると、それがストレスになって後々問題が起きるかもしれない。ならばむしろ、暴れるなら途中で辞めますと言ってくれる方が助かる。その代わり自宅で頑張ってカットしてあげないとダメなのは厳しい話ですが。

なお、私がお願いした病院ではカット&バリカンで料金14,000円超えです(初回割引があったので支払いは11,000円程度)。でも5時間もあげさんのご機嫌取りつつ丁寧にカットしくれてこの値段であるとか、逆に申し訳ない気がしていっぱいです。

あと、この時期あたりでカットするのは正解だったかもしれません。基本的に完全室内飼い&冷房少な目の我が家なので、カットして夏仕様になるのも悪くはないでしょう。急に寒くなる日がないかどうかだけ気を付けるという感じですか。

みなさまも良い病院、専門店に出会えますように。

  1. 話には聞くのだけど本当にあるのだろうか、そのような病院……。 []