グラタン皿を買いに渋谷へ行ったら不思議なことが起きた

グラタン皿を買いに渋谷へ行ったら不思議なことが起きた

某所からの帰り。雨が降るかもしれないということで、散歩での帰宅はやめて東京メトロに乗った。が、途中で急に買い物欲が湧いたもので、まっすぐ帰宅することはやめて渋谷へ。

渋谷にニトリがあったことを実は知らなくて、メトロ内で検索して知り、慌てて乗り換え駅で降りた。検索してなかったら、後日新宿のニトリまで出向くトコロであった。

というわけで、グラタン皿の話。

グラタンを焼けるお皿はあって、ずっとそれを使ってきていたのだけど、専用ではなくて底が浅かったのね。具材を多めにすると溢れてしまう。だから、それなりに深さのあるやつを「いつか買おういつか買おう」とずっと思っていたのだ。

家でグラタンを作るときはホワイトソースやトマトソースを自作するのだけど、面倒なときのためにクイックアップやホワイトソース缶も常備してる。でまぁ、材料がもったいないからという感じで作ると、分量的には2〜3人前になってしまうわけで、グラタン皿は最低でも3枚はいるわけだ。だから、3枚を購入。

ニトリの食器はお安いので、他もいろいろ見て回る。考えると、親子丼などに使えるようなちょうどよい大きさの丼が欲しかっただとか、底のあるちょっと大きめのお皿がなかっただとか、いろいろと思い出す。

あれこれをかごに入れていたら、結局5,000円ほどになった。グラタン皿x3・底のあるちょっと大きめの皿x2・手軽な感じの丼とレンゲx2・フォークとスプーンのセットx1。

そうしてついでにかごへ入れたのは、猫の絵の入ったマグカップ。以前にあげまろさん(猫)用のご飯皿として購入した小鉢があったのだけど、そのシリーズ。まさかマグカップがあったなどとは知らなくて、観た瞬間に購入が決定してしまった。この絵柄かわいいんですよホント。

食器等あれこれを購入したので、棚にあるずっと使っていなかった古い食器を処分する作業をしないとイケナイ。処分しないと棚に入らないという理由を作って、整理するという強制ライフハック。新しいものを買うとテンションが上がるから、その勢いを利用しないと。

ニトリで買い物をしたあとは、某店に入った。本当はスルーして帰宅するつもりだったのだけど、お店の前を通り過ぎたところで何かに呼ばれたような気がしたのだ。

後日でもよいと思っていた商品を見つけてレジへ持っていったら、男性社員が「こちらへどうぞ」と言う。商品をレジ前において財布を出していたら「あの、猫さんですよね?」と声を掛けてくる。

よくよく顔をみたら、地元で長い間お世話になっていた方の息子さんだった。会うのは6年ぶりくらいになるのだけど、まさかこんなところで再会するとは思っていなくて、とても驚いた。いやびっくりだよマジで。

聞いたら4年前くらいから働いているそうで、店内は広いとはいえ、これまで会わなかったのが不思議だという話に。彼は我が家の猫のことも(話だけは)知っているので、あげさんのことを報告しておいた。

もしかしたら、購入予定の商品を置いてあるフロアに彼がいることを察知したあげさんが、私に声を掛けてくれたのではないか。「いるよ」と呼んでくれたんじゃないか。声をスルーしてたら、彼に会うのはずっとあとになったかもしれない。

お店を出たら雨が降っていた。コンビニで傘を買って、ちょっと歩いてスーパーへ寄って、週末分の食料とあげさん月命日(29日)用のサーモンの刺し身を買った。