六本木でお気に入りの広告

六本木でお気に入りの広告

某所からの仕事帰り、散歩をしながら帰宅するときは六本木を通過する。道中のコースとしては、六本木通りを六本木の交差点から渋谷方面へ歩くことになるのだけど、六本木ヒルズ側の歩道を歩くとお気に入りの看板がある。

六本木ヒルズのノースタワーには『シェイクシャック六本木店』というお高めのハンバーガーショップがあるのだけど、入り口の向かいにはマクドナルド六本木ヒルズ店の立て看板があって、何度観てもクスッとするのであった。

シェイクシャック六本木店前にあるマクドナルド六本木ヒルズ店の広告

毎回見るたびに思うのだけど、どう考えてもシェイクシャックとマクドナルドの客層は違うだろうし、あの看板にどれほどの効果があるのだろうと不思議な気分になる。

「マクドナルドもあるよ!」的な認知はしてもらえるのだろうけど、どうなのだろう。

ただあの看板がシェイクシャックの入口前にあるということで、その状況がおかしくておかしくて。思わず突っ込みたくなる広告のひとつなのであった。

ちなみにアイキャッチ画像、広告の上部にシェイクシャックの文字が反転して映ってるのも個人的には高ポイントだし好ポイント。一方的にけんかを売っているような感じがステキなのよね。